Lifewares & Co. | ライフウェアーズ

Lifewares & Co.(ライフウェアーズ)オフィシャルウェブサイト

Monthly Archives: 2015.04


続々とカゴバッグが到着!


 

いよいよ、ゴールデンウイークに突入。

ここ最近のポカポカ陽気で気分も軽く、お出かけ日和が続いていますね

 ・

先日もお知らせしましたが、カゴバッグが続々と入荷しております。

 ・

今日はフランスのMUUN(ムーニュ)です。

 ・

洗練されたフランスのデザインに、美しい編み目はガーナで製作。
アフリカ原産の多年草、エレファントグラスを使ってひとつひとつ丁寧に編まれています。

 

【MUUN】バスケットS・L(¥17800・¥19000+tax)

カゴの中には上部分が結べる布袋がついており、カゴの中身を気にせずお使い頂けます。

女性らしいデザインは、カジュアルなコーディネイトでもワンランク上にみせてくれます。

 

MUUN】マルシェ型バスケット(¥13800+tax)

マルシェ型はお気に入りのクロスをかけて・・・

【MUUN】バスケットワハンドル(¥14800+tax)

持ち手部分が布になっているので、結び目で長さを調節できます

【MUUN】モチーフバスケットトート(¥14800+tax)

ぜひ店頭でお手に取ってご覧くださいませ。

AICHI

 

 

待ちに待った、マルシェバッグが到着です!

 Warangwayan moroccoよりマルシェバッグが届きました。

 色々と届いているのですが、まず今日はこちらをご紹介・・。

【warang wayan morocco/革縁マルシェバッグ ¥5400+tax】

 革でぐるりと縁をおおったデザインのマルシェバッグ。

 今回はシルバー、ブラウン、ネイビーの色展開です。

中身のクロス/【ALDIN】ブロックチェックキッチンクロス  2500+tax

 A4サイズのファイルが横向きにすっぽりと入るサイズ感で

 お出かけからお仕事など色々なシーンで活躍してくれそうです。

 北アフリカ、Morocco在住の日本人のデザイナーwarangwayanが手掛ける

 その土地に根付く技術を生かした人の温もりを感じる商品たち。

 毎シーズンとても素敵なものばかりで、夏支度展のころには気持ちがワクワクしてくるのです。

 その背景にはいろいろな出会いや物語があるのでしょう。

 そんなことを考えると、縁あって自分の元へやってきた物というよりも相棒といった感じですね。

 マルシェバッグのもう一つの楽しみ・・

 それは、中身を隠すためのクロスのコーディネートを楽しむこと。

【ALDIN】ディッシュクロス  ¥2300+tax

 ALDINからは売り切れていた人気のクロスが再入荷しています。

 お洋服に合わせ、マルシェバッグの革色に合わせ・・と

 クロスも雰囲気を変えて楽しむのも良いですよ。

 つい最近まで寒い・・といっていたのに

 季節はすっかり初夏といった気温です。

 山吹の咲き誇った様子(Y’s Diaryでもご紹介済みでしたね)、欅並木の新緑の美しさと力強さ・・

 春は良いですね~

 気候の良い日が続きますので、是非お散歩がてらお立ち寄りくださいませ!

ゴールデンウィーク中は休まず営業しています!

naka

季節を感じる場所…とフランス映画

この時期になると、店舗裏の事務所入り口には花びらが舞い込んできます。

この入口は吹き溜まりになっているので季節モノがたまる仕掛け。

秋にはたっぷりと欅の落ち葉、冬は雪…。だからこの時期は幸せ。春が来たって。

生地のプリントのように見えてついつい見入ってしまうかわいさ。

これは向いのお宅に咲いた花が風に吹かれて、事務所入り口の吹き溜まりに集まってくるため。

そのお花をよく見ると幾重にも重なった花びらが小さな花弁にしっかりと繋がっていて

ドキっとするかわいさ。うっとりする繊細さ。自然でいてこの存在感。

chiisa

そうそう、小さな花が連続的に咲いているのを見るといつも「髪結いの亭主」を思い出してしまう。

単純に髪結いのマチルドが小花のワンピースを着ていたから。

1990年公開の映画パトリス・ルコント監督の作品で、ごめんなさい、内容よく覚えてない…

ただあのワンピースと美しい映像は心に残っている。フランス映画って起承転結があまりないから。

(もちろん、そうじゃない映画もありますね、「レオン」とか。

「レオン」なんか3回も劇場に観に行った、ラストのスティングの『Shape Of My Heart』で号泣…毎回。)

フランス映画は果てしなく奥が深いような気がしていて、結構観るぞーって思ってないと

あれ?何言いたかった?みたいなことよくあるので真剣勝負。

でも、心の動きや表情とか映像美とか、日常の断片を切り取ったような普通の暮らしとか

な~んだ、どこにいても同じような暮らしがあるんだと今ある状況に納得して腑に落ちたり。

そんな心の隙間を埋めてくれるような安定感がフランス映画にはあると思います。

ファッションやメイクも参考になるし、女性がチャーミング。

そして何より、男も女も所作が美しいというところが格好良いですね。

久々にゆったりと一日映画を観ていたいな~と思いました。

ここは凱旋門の一本入った路地…ではなく事務所裏の路地。

夕日がきれいでした。

yasu

夏支度2015始まります。

今日は暖かい一日でした。

通勤で歩いていると暑いくらいでしたね。

 

明日からは、いよいよ夏支度展が始まります。

これからの季節に活躍するアイテム。

 

夕方からせっせと準備していても、どれも可愛くてついつい手が止まってしまいました。

 

帽子や

 

毎年人気のカゴバック

ワランワヤンもモロッコ・インドネシアから届いております。

 

 

冒険したい色合いやお洒落を楽しむアイテム、ぜひ店頭にてご覧くださいませ。

 

スタッフ一同、心よりお待ちしております〜!

 

 TERA

初もの、たけのこ。

近くによく行く和食屋さんがある。

とても丁寧に作っており栄養のバランスもいいので、だいたいランチに行くとなったらそこだ。

日替りランチは旬の野菜のお料理だったり、揚げ物系だったり、

煮物だったりとバリエーション豊か。

あと定番で「銀鮭定食」、「塩サバ定食」と「煮魚定食」などだいたい4品位。

そして今日の日替りは「たけのこと鳥肉の上品煮」。今年初もののたけのこ!

柔らかくて、たけのこにもしっかり味が浸みていて美味しかった~!!

たけのこのほのかなえぐみが鼻にふわっと広がる…

「初ものを食えば七十五日生きのびる」「初ものは縁起がいい」と言ったりするが

土の中から春を待って出てきた生命をパクリ!この循環がそう言われる所以なのかな…。

冬に蓄えた心と体のえ・ぐ・みを消してしまえ!とばかりの春ならではの

おいしい野菜をいただこう。本町市場に寄って帰ろうっと。

(今度は写真撮ります…)

yasu

Page : 1 / 3123