Lifewares & Co. | ライフウェアーズ

Lifewares & Co.(ライフウェアーズ)オフィシャルウェブサイト

Monthly Archives: 2016.01


R&D.M.Co- のSTRIPE

 

R&D.M.Co- より新作が入荷いたしました。

 

【R&D.M.Co-】D/G LINEN STRIPE ROOMY SHIRT ¥32,000+tax

毎回、ご好評頂いているROOMYSHIRT。

Linen100%でホワイトベースに濃いめのネイビーストライプ。

肩の切り替えが下がったゆったりしたサイズ感です。

身幅はゆったりですが、袖はすっきりとしているので、リラックス感がありながらもすっきりと

見せてくれるサイズ感です。脇についた大きめのポケットがポイント。

襟元はすっきりとしたすたスタンドカラー。

【R&D.M.Co-】D/G LINEN STRIPE SHIRT  sizeM¥24,000+tax

同素材のベーシックなシャツ。

今時期はニットのインナーに、春にはさらりと1枚で着たいシャツです。

丈の長さはボトムにインしても、そのまま外に出して着ていただいてもどちらでも

バランスが良い長さです。

 

【R&D.M.Co-】D/G LINEN STRIPE SHIRT  sizeL¥24,000+tax

こちらはsizeL。Mに比べると、身幅が少しゆったり。袖丈も長めになります。

モデルは159㎝。袖は軽く折り返して着ていただくと、sizeLでも大きさは感じず、

ラフに着崩した着こなした雰囲気になります。

 

【R&D.M.Co-】D/G  STRIPE HANDKERCHIEF ¥1,600+tax

同素材のハンカチも入荷しております。

38㎝×38㎝のコンパクトな正方形。女性はもちろん男性へのギフトとしてもおすすめの

アイテムです。

 

ぜひ店頭でお手に取ってご覧くださいませ。

 

AICHI

 

 

 

 

シャツワンピースの着こなし

久しぶりの雨でお店の前に積もった雪も少なくなりました。

雪の白さはキリッとして気持ちがよいのですが、先週のような降りかたは

もうありませんように。

 

店頭にはすこしづつ、春物が入荷してきております。

今日は新作ワンピースの着こなしをご紹介いたします。

Coordinate: AICHI(store room) / 165cm


 

【a piece of Library】エリオットシャツワンピース ¥19,000+tax

【 JAPAN BLUE】デニムパンツ ¥12,000+tax

【UTO】BLUE LINE CANVAS BAG M  ¥15,500+tax

 

ストレッチ素材の張りのある生地を使用したワンピース。

デニムのパンツに合わせるだけのシンプルな着こなしですが、はっきりとしたストライプは縦のラインを

強調してくれ、全体の印象をすっきりと見せてくます。

丈の長さは私の身長で膝丈くらい。私はパンツと合わせていますが、タイツやレギンスと合わせて

1枚でさらりと着ていただくのもかわいいです。

7分の袖はふんわりとした膨らみがポイントです。

DSCN4809

張りのある生地なので襟の立ち上がりもきれいです。

【a piece of Library】シャブリエニットロングカーデ ¥19,000+tax

【a piece of Library】エリオットシャツワンピース ¥19,000+tax

【 JAPAN BLUE】デニムパンツ ¥12,000+tax

 

まだまだ寒いこの季節はニットローブを羽織って。

明るいグレーを選ぶと、ニットコーディネイトの印象も春らしさがプラスされます。

 

 

 

【a piece of Library】7分袖T ¥6,000+tax

【a piece of Library】モールスキンキュロット ¥16,000+tax

【a piece of Library】エリオットシャツワンピース ¥19,000+tax

 

前釦なので、コートのように羽織りとしても使えます。

さわやかなホワイトのカットソーに合わせると、ぐっと春らしくなります。

ボリューム感のあるキュロットも明るめのカーキをあわせれば、軽い印象に。

 

シャツワンピースは着かたによっていろんな表情を見せてくれます。

「あのカットソーと重ねたり」「合わせるパンツは白もかわいいな・・・・。」

着こなしを考えるのが楽しいアイテムです。

ぜひ店頭でご覧くださいませ。

 

AICHI

 

 

 

ショコラマダガスカル

ここ2〜3日の雪でお店の前の景色は真っ白に様変わり。

暖冬と言われ、「今年の冬は意外と暖かいかも」と思っていたのに・・・。

皆さんもこの雪で大変な思いをされているのではないでしょうか?

 

店頭にはマダガスカルチョコレートが入荷致しました。

前年もご好評いただいたチョコレートです。

 

「ショコラマダガスカル」はカカオ生産からチョコレート製造まで、 一貫してマダガスカル国内で行っており、

フルーティーな酸味が特徴、 苦味の少ない最高級カカオの味を存分に楽しめます。

農薬を使わずに栽培したカカオを使用しているいので、 健康志向の人から、チョコレート好きの方まで、

納得のチョコレートです。

 

「Tree-to-Bar」
カカオ豆のセレクト、焙煎からチョコ製造まで一貫して行うことを「Bean-to-bar」と呼び、コーヒー同様、ちょっとしたムーブメントに

なっていますが、ローベル社は農薬を使わずに栽培したカカオの生産から管理しているので、さらに一歩先に進んで「Tree-to-Bar」を

行っています。原料産地で最終製品まで製造するのは、品質の観点からも、フェアトレード的な観点からもとても意義のあることです。

 

 

 

storeroomでは2種類をご用意しています。

【ショコラマダガスカル ファインミルクチョコレート50% ¥750+tax】

森のフルーツのようなカカオのフレーバーとクリーミーでキャラメルのような味わいの

ミルクチョコレート。

 

【ショコラマダガスカル ミルクチョコ50%カシューナッツ ¥750+tax】

クリーミーでミルキーなフレーバーが、濃厚カシューナッツと相性抜群。

もうすぐバレンタイン。もちろん男性へのギフトとしておすすめです。

私は夕食後の甘いお菓子がやめられず・・・。甘いものは、お腹はもちろん、心もほっこりと

幸福感で満たしてくれます。

仕事の合間も少し甘いものを口にすると疲れが取れる気がします。

ぜひ、店頭でご覧下さいませ。

AICHI


 

 

「a piece of Library fair 2016」spoonful & osaji

いつもお世話になっている福岡のspoonful & osaji さんにて

1月26日からa piece of Library fairが開催されます。

 

この機会に触れていただき デザインや生地感などを感じていただけたら幸いです。

お近くにお立ち寄りの際はぜひご来店くださいませ。

 

また、丁寧に更新されるこちら『日々の服』も是非ご覧ください。

どれも素敵なスタイリングで春の訪れが待ち遠しくなりますよ。

 

「a piece of Library fair 2016」

会期:1月26日(火)~30日(土)

場所:spoonful & osaji 

 

Storeroom

 

挑戦してみたいワントーンスタイル。

ワントーンで揃えてみるとベーシックでありながら新鮮なスタイルが楽しめます。

今回はホワイト、ブラックをベースにしたワントーンコーディネートを

ご紹介いたします。

Coordinate: tera(store room) / 170cm


 

・・WHITE・・

【a piece of Library】シャブリエニットロングカーデ ¥19,000+tax

【Charpentier de Vaisseau】ボーダーニット/WH×NV/size1¥22.000+tax

【dansko】 靴  \22,000+tax

パンツ 私物

 

ホワイト系のワントーンは夏をイメージされると思いますが…

冬に着るホワイトは真っ白ではなく温かみのベージュベースでコーディネート。

真っ白ではなく淡いベージュやアイボリー系を組み合わせて

柔らかいコーデに仕上げれば冬でも馴染む着こなしが楽しめます。

 

 

・・BLACK・・

【a piece of Library】マリアーノニットV ¥12,000+tax

【a piece of Library】ロイヤルレースブラウス ¥15,000+tax

【a piece of Library】グランデールキュロット ¥16,000+tax

【dansko】 靴  \22,000+tax

 靴下 私物

ブラックのワントーンコーデは重たくなりそうですが、コーデの中心にアクセントで

白シャツとバックを持ってきてみるとバランス良く着こなせます。

足元でちょっと個性を出して、靴下を赤にして遊びを効かせたり…

シンプルなブラックは小物で差をつけるのがポイントです。

 

ワントーンコーディネートはちょっぴりハードルが高そうなイメージを持たれがちですが、

いろいろ組み合わせてバッグはこっちのほうがいいかな?ポイントで差し色として使ってみようかな?と

試行錯誤しているうちにいいバランスが見えてくると思います。

 

みなさんのこだわりのワントーンコーデ、ぜひ挑戦してみてくださいね。

 

 

Page : 1 / 3123