Lifewares & Co. | ライフウェアーズ

Lifewares & Co.(ライフウェアーズ)オフィシャルウェブサイト

Y’s Diary


[氷の花火 山口小夜子]

お天気が良かったので、歩いて会社に行きました~。

青空と雪の白が眩しくてクラクラしてしまう。

新潟の冬、グレーに染まった空に慣れてしまうと太陽の光や鮮やかな青空に目が慣れないですが、

やっぱりお天気は気持ち良いですね。

途中の白山神社を横切ると梅の花が咲いていました。

梅は桜よりも早くて結構寒い時期にぷくっと花が咲くのですよね。

春のお知らみたい、もう少しだよ~って知らせてくれています。

さてさて、2月13日(土)~26日(金)新潟・市民映画館シネウィンドにて[氷の花火 山口小夜子]が上映されます。

山口小夜子さんと言えば…資生堂のCMで独特の存在感と品のある物腰に、

子供ながらにしっかりと記憶に残っています。資生堂のポスターが毎回楽しみだったな。

ふわふわで少し栗色の髪の毛に憧れた時代に、日本人の黒髪と切れ長の目でこちらを見つめる山口小夜子さんは

凄く強かった、格好良かったという記憶があります。

モデルさんとは…服を着て写真を撮るだけではなくその内面までもが映し出される仕事なんだと

知ったのは大人になってからのこと。表現のひとつ、モデルって。

だとしたら、子供の心までもを打つ小夜子さんの表現者のとしてクオリティーは凄かったのではないでしょうか…?

そんなすばらしい表現者としての山口小夜子さん、本当はどんな人だったのだろう…知りたくなります。

劇場にて確めてきますよ。みなさんも是非。

yasu

 

新潟県産

やはり甘く見ちゃいけないですね、新潟の冬です。

年末年始に体調を崩したことで、いろいろ気をつけています。

マスクしたり(普段はあまりしない)、うがい手洗い(当たり前ね)、早寝早起き(出来れば)

そして先日は薄手の腹巻を買いましたよ。これ一枚で結構暖かい、びっくりです。

去年の秋頃にスタッフのお母様に佐渡のお土産であたりめをいただいてから

あまりのおいしさにあの日以来、家族全員ずーっとはまっているのですが、

なかなか佐渡のあたりめ以上のあたりめに出会いません、本当に美味しいんです。

旨味が凝縮されて、噛めば噛む程味が出る、あたりめのない生活は考えられない!

そして、あたりめを調べてみるとかなりの栄養価。

スポーツしてる子には最適。プロテイン並みのタンパク質!良い筋肉が出来ますよ。

フィジカル強くなります。

肝機能の向上が期待できるタウリンも含まれているので飲む人には良いおつまみに。

固いから消化悪そう…と思いきやかなり消化が良いらしく1歳の子でも安心して食べれます。

しかも顎も強くなるので脳には良い刺激に。記憶力、判断力の向上、精神安定等々…。

すごいぞ、あたりめ!!美肌も期待できるので一石五鳥位の勢いでございます。

友人が子供の頃、プールの合い間に食べるおやつにあたりめと銀紙に包まれたマヨネーズを持たされたという話、

私だったら嫌だ~~!!なんて大笑いしてしまったこと謝ります。ごめんね。

さてさて、この頃は来季の秋冬物の企画に移行しています。

前から作りたかったウールとリネンの平織の生地を作ってみたり、ニットの企画を持ち込んでみたり。

製品前段階の核になる大事な工程を新潟県内で出来るということが、改めて新潟の繊維産業のレベルの高さを感じます。

すばらしい技術と丁寧な仕事は評価すべき地域であると思います。今から楽しみです。

横糸がリネン、縦糸がウール。良い風合いです。

yasu

マイペースと健康と。

2016新しい年が明けました。本年もよろしくお願い致します。

心も体も頭も休んで鋭気を養うつもり…のお正月休みが、インフルエンザになってしまうという

ハプニングに見舞われ鋭気どころではなくなってしまいましたが、予防接種のおかげで

熱はさほどなく案外元気には過ごせたかなと。

でもしかし、健康が一番!と身にしみて感じた年明けでもありました。

そんなこんなで1月も半ばになり、お正月気分も(あ、その気分は味わえなかったけど)終わった頃でしょうか…。

今年はどんな年にしたいかな~と去年からずっと考えていたのですが…。

とにかく健康で元気に過ごしたいと。当たり前だと思っていたことが当たり前じゃなくなることって、

日々のニュースを見ていても毎度思うわけで、ごはんが食べれて、家族がいて、友人と会えて仕事が出来て、

これって幸せなことです。改めて。

今年は自分の体も労いながら、少しスローペースでたまには自分の足元を確認、

それから周りのペースを横目で見てどうぞお先にって見送るような余裕もほしいな。マイペースに。

さて、一昨日から開催しましたサンプルセール。沢山のお客様にご来店いただき

また、寒い中店頭で並んでいただきましたお客様に深く感謝いたします。ありがとうございます。

サンプルには「どうか可愛くなりますように」と思いを込めて(ちょっと怖い?)、

悩みながら作った愛情たっぷりのサンプルばかりです。皆さまの新しいワードローブの一枚として仲間に入れていただき

ありがたく思っています。どうぞ沢山着てくださいね。

前日、閉店後用意したサンプル達。

皺は霧吹きをかけて伸ばして準備、釦やステッチなんかもチェックしてます。

お洗濯やお取扱い等でわからないこと等あれば何なりとご質問くださいませ。

遅くなりなりましたが、皆さまが健康で笑顔いっぱいの2016年になりますように。

yasu

 

2015年、ありがとう。

パターン修正もそろそろ終わりが見えてきました。

この修正作業が一番苦手…一度作ったパターンを見直し、再度トワルを組んだり

グレーディングをしたり(サイズ展開です)、芯地を張る箇所を再検討したり

多くの作業をひとつひとつやっていくと工場さんに出せる正規のパターンが完成します。

このやり遂げた感は気持ちい~のです。あともう少し、年内には完成予定、計80型。

ふぅ、クリスマスも終わり、2015年もあと数える位になりましたね。

仕事の私も家庭の私も盛り沢山の2015年でした。

今の場所が仕事も仕事以外も私には合っていると思った一年。

服作りの楽しさも改めて感じ、沢山の経験をさせてもらいました。

本当に楽しい年だったなぁ、新しい出会い、久々の再会、新しい挑戦、だけど厳しい現実。

厳しくて当たり前だと心して、2016年もまた私らしく進んでいきたいと思います。

皆さま良いお年をお迎えくださいませ。

2016年も皆さまにとってより良い一年でありますように…。

yasu

 

ピンタックとレースと。

 

DSCN8608

レースやピンタックのブラウスが工場さんから上がってきました。

今回は綿・テンセル混のタイプライター地で、柔らかな風合いの中にも少々の張りもあり着心地の良い素材です。

この時期、ニットのインナーに重宝するのと、少し先の入卒時期にも対応できるのが嬉しいシリーズ。

製品洗いをしていますが、きちんと着る場面ではプレスをしてあげればピシっとなってくれます。

オスカーレースブラウス¥17.000+tax

襟と袖口にレースを施したブラウス。繊細なレース襟。裾に入ったトーションハシゴレースがポイント。

DSCN8621

DSCN8626DSCN8623

シンシアレースブラウス¥18.000+tax

ピンタックとトーションレースの繊細なブラウス。スカラップレースの柄が可愛いです。

ロイヤルレースブラウス¥ 15.000+tax

襟と袖口にトーションフリルレースを施しています。甘くなり過ぎない程度のフリフリ具合。

DSCN8627

フランコレースブラウス¥16.000+tax

ピンタック、ギャザー、レース…好きなもの全部。レースはちょっと硬派なデザイン。

レースやピンタックはどうも可愛すぎるわ~と思いがちですが、定番のアイテムと合わせると

意外と馴染むのでオススメです。試してみてくださいね。

 

DSCN8444

そして先日はお天気が悪い新潟を出て、R&D.M.Co-の2016春夏展示会に行ってきました。

富士吉田で展示会を開催するのは今回で3回目。

富士吉田の空気感や、悠々とそびえ立つ富士山の迫力、スタッフの方々の笑顔やおもてなし、

 

DSCN8570

DSCN8564

DSCN8500 DSCN8501

DSCN8481

DSCN8560

そして何と言っても丁寧にきちんと作られた新作の数々。楽しかったです~。

久々のドライブに窓を走る景色に癒され、心地良い疲れと共に新潟の帰路に着きました。

運転はしてないけどね。

DSCN8573

帰りは、トンネルを抜けるとみぞれだった…やっぱりね。

yasu