Lifewares & Co. | ライフウェアーズ

Lifewares & Co.(ライフウェアーズ)オフィシャルウェブサイト

Y’s Diary


美しい所作

秋冬の展示会が終わったあたりを目途に

毎年11月頃、健康診断をしていますが…先日も一年振りに行ってきました。

…どんなに技術が発達してもやはりバリウムを飲むしかないのでしょうかね…

デリカシーのない人を丸飲みしている気分。わかりますか?この感覚。

発泡剤でシュワシュワになった口の中にバリウムを流し込む。うぅぅ

飲むテンポが大事だと思うのですが、朝一は難しいですよね~。

あ、ちなみに検査台で回るのはいい感じでしたよ~。

紅葉も落ち着いて、欅の枝にはもう残すところあとわずかという感じ。

店前は吹き溜まりになって、葉っぱがクルクルクルって回って回って丸く納まる…

先日、着物や帯のメーカーをされている方とお話しする機会がありました。

着物のお仕事以外にもいろいろなお仕事をされている方で、

中国やインドの生地や刺繍の知識も豊富で話していてとてもためになることばかりでした。

そんな知識豊富な方に聞いてみました。

私:「お正月に着物を着たいと思っているんです。(ニコッ)」

マダム:「お正月に?これから?!」

私:「これから?」

マダム:「お正月に着物を着るのはとても良いけど、首が日焼けしてるわよ。

お着物を着るにはまず首がきれいじゃなくちゃ!それと、お正月までに何回か着て慣れておかないと、所作が大切なのよ。」

私:「所作……(汗)首……(汗)」

パンツの多い毎日の中で、美しい所作等ほぼ考えたことのない私は目からウロコなのでした…。

着物を着た時の美しい首や背中、足さばき、手の動き…きっとお正月に着物を着るって今は少々特別なこと。

その特別になんの準備もしていなければきっと恥をかくと思っていただいたのでしょうね。

日々の生活の中で少しでも意識していれば所作も美しくなれる?!かな…。

yasu

展示会御礼と仮想企画

 

2016SSの展示会も終わりほっと一息というところ。

お忙しい中ご来場いただきました皆様、誠にありがとうございました。

麻から綿、綿麻にシフトしていき、シャツやブラウスそしてボトムと

コーディネートが楽しいアイテムが増えた印象の今回の展示会。

よりお洒落が楽しくなるいろいろな提案ができるかなと思っております。

 

納品は1月頃から順に、どうぞ楽しみにしていてくださいませ。

そして今回の展示会場は中庭がある素敵な空間。

ちょっと歩けば代官山蔦屋書店というワクワクするような立地で

何度も行ってしまう手軽さの中に洗練された空気感。

そこにいる人も働く人も全てお洒落で意識が高いこと…

朝、スタバで並んでいるとエビゾーも並んでいた…うーん空気感が違うのだよやっぱり。

その後、スタッフと結構真剣に新潟だったらどこがいいかと勝手にミーティング。

仮想全開。(笑)

郊外なのか集客が今ひとつな古町近辺なのか

その場合駐車場のスペースはどうするか

雪の場合のカフェの有りや、商品展開の提案

幅広い年齢層の集客を狙うためにここでしか出来ない企画や提案

自然が多い新潟であっても素敵な時間を過ごす為のランドスケープも必要だとか

話が膨らんでいく…なぜこんなに膨らんでいくのかって

こんな場所が欲しいと思っているからでしょうね、きっと、強く。

文化的な場所で良い時間が手軽に過ごせたら素敵ですよね。

今回は展示会でも沢山のお客様とお話しさせていただき

また、展示会以外のところでも懐かしい友人に会って近況を話したり、

とても充実した期間でした。

きっと神様からの贈り物ですね、また頑張ろうっと。

yasu

満足感を求めて

(柾谷小路も通行止め、新鮮です。)

なぜ走ろうと思ったのかな…辛く苦しいのに…と思ってしまう。

でもそれはランナーにしか知り得ない満足感があるのでしょう。

(わ~きたきた~)

その満足感はどんなものだろうと考えてみても遠い世界のことのようで

走らない私には到底わからないことですが、見るのは好き。応援も好き!

(きた~いっぱい!)

頑張っている人を見るのは感動します。涙出ます。

そして、頑張っている人にこそ応援が支えになると信じて応援します。

今年も新潟シティマラソンが開催され、沿道で応援しました。

家では五郎丸選手の涙にもらい泣き。泣いてばかりのこの頃であります。

そういえばこの夏の読書感想文に[風が強く吹いている]を選んだ息子。

珍しくひたすら読んでいたからきっと面白いんだろうなと思っていました。

一言でいうとこの小説はある大学の陸上部員が箱根駅伝を目指すという話で

駅伝という競技の面白さと部員それぞれの緻密な心の動き描かれていて

駅伝への情熱と、吹き抜けるような爽やかな空気感のある作品です。

実は、走らない私でも、あ、それちょっと分かる!っていう場面がありまして

ある部員が競技の最中に「随分さびしい場所だ」と例えたのですが

走ることではないけれど、パターンをやっていると

たまに一瞬さびしいと感じることがあります、ほんの一瞬…

満足感はその先で、必死になってやっていると誰もがそんな感情を抱くこともあるのかなと。

今月末、2016S/Sの展示会。もう少し、あともう少し。ラストスパート!

自分を応援!(笑)

yasu

シャブリエニットロングカーデとオリーブの実。

朝晩冷えてきました…残暑もほとんどなく秋に突入ですね。

今週は食の神様が降臨しました♡メーカーさんやお得意様より

お菓子をいただきまして、おいしい一週間となりました。

それに加え、大阪に行っていたAICHIもお土産にと

たねやさんの[どら焼き]ならぬ[とら焼き](阪神百貨店限定らしい)を買ってきてくれて

糖分摂取の日々。食欲増進中です。

本日上がってきた[シャブリエニットロングカーデ]。(¥19.000+tax)

ロングカーデというアイテムで、かっちりし過ぎなくて、コーディネートが楽しめて

秋だな~と感じる初秋の頃から冬の間の長いスパンで着れるカーデ。

パンツが多い、シャツが好き、首元のお洒落を楽しむのが好き…いろいろな

好きに答えてくれそうな雰囲気。是非お試しくださいね。

お店の前のオリーブの実がグングン大きくなってきています。

今年初めて可愛らしい実を付けました。

DSCN9871

そして、エキスナンサスも今年2度目の花が咲きました。

深い赤はベルベットのように光沢感があります。

実を付けたり花が咲いたり、そういうのは単純に嬉しい。

何かいいことありそうってすぐ思っちゃう。というか、いいことありますように…。

yasu

お揃い。と、お花。

たまに制服のようにスタッフの洋服が揃うことがあります。

当然同じお店なのでそんなこともあるのですが、3人が同じというのは珍しい。

思わず写真を撮ってしまいました。

このモールスキンキュロット、股下も長めですが案外バランスも取りやすいようです。

身長もさまざまですがそれぞれバランス良く着こなしていますね。

ウェスト内側に調節ヒモも入っていて、後部分がゴム上りなので安心して履いていただけます。

オススメです。

また、今回9周年ということとでお客様よりお花をいただきました。

すいません、本当にありがとうございます。お心遣いに感謝致します。

前にも書きましたがお花をいただくのは心が豊かになりますね。

私もお花を贈れる人になろうと思います。

先日、出張の際に担当の方から「面白い展示やってるよ」とのことで

表参道CHANELとDiorの間の道をテクテク…。

そこで開催していたのは『70’s 原風景 原宿』という写真展でした。

ワクワクしなが丁寧に見ていると、何だか自分も70年代を生きているような錯覚に襲われて

心が高ぶるというか。思いのままに生きてる様が美しく…

あ、でも思いのままではなく、哲学を持って生きた証しのようなものが写真から

ビシビシ伝わってきて、格好良くて…とても良い展示でした。

↑思わず買ってしまった、帰りの新幹線で読破。

素敵な時代だと思います。今この時代も素敵だと思えるようにしないといけないですね。

yasu