Lifewares & Co. | ライフウェアーズ

Lifewares & Co.(ライフウェアーズ)オフィシャルウェブサイト

Y’s Diary


走らずに歩いていこう。

陸上競技を観るのが一番好き。

勝手にケンちゃんなんて言っているけど(笑)、良かったですね、400Mリレー。

体のありとあらゆる筋肉が動いている、その動きが神秘的で美しくて。

感動しました。

陸上に限らず、単に練習を積み重ねてきたという言葉だけでは足りず

ある程度の才能の上に相当の努力があってのこと。

言葉は簡単だけどきっと私には想像を絶することなのだろうと思います。

一生懸命なひと、頑張っているひとは美しい、

心からそう思います。

筋肉とは程遠い生活であり、特に動かさなくても今のところ日常生活には差し障りはないと思っていたけれど

(いや、筋肉は付けたいと思ってはいる。)

体力作りという部分では五色沼をサクサク歩いて回れる位の体力は欲しいな、と。

先日、温泉&あぶくま洞に行きたくて福島へ。

 

人の多さに流されるように車を降りたら五色沼ハイキングコースにはまってしまった。

なにしろ平坦な道ではなくって、ボコボコ石やら木の根やらで一歩が大きいし高い!

しんどかった…。

一周はできなかったけどいい汗かいた。

その後のラーメンがおいしかったこと!

あぶくま洞はひんやり涼しくて、水のしたたる音も神秘的で心落ち着く。

鍾乳石は70年~100年かけてやっと1cm出来上がるんですって。

気の遠くなるような年月…人の一生分。だね。

リフレッシュできたし、感動ももらったしまた頑張れる。

10周年に向けて、来春夏企画に向けて歩いてます!

(走るとつまずくからね、歩くことにしました(笑))

yasu

 

 

 

 

 

 

伸びてる!

いいな~葉っぱの形も好きだしいつか私も水栽培したいなって、Tさんのブログを見て思ってはいたものの

待てども待てども葉っぱの出てくる様子もなく根ばっかりが伸びていましたが

この頃になってようやく葉っぱがパカっと開いたので、ご紹介できる運びとなりました。

嬉しい、嬉しい。

太陽へ向かってぐんぐん伸びる茎の喜びようが感じられます。

DSCN8345[1]

DSCN8343[1]

アボカドの種の直径に合う瓶はボルミオリロッコ社のビノデカンタの250cc。ぴったりサイズ。

最近おいしいもの続きの夕食、というか外食。好きな人と食べるとなおさら。

行ける時に行かないと多分ずっと行けないねっていう話。

感情や状況に温度とか鮮度があるのだとしたら、

その見極めってとても判断力のいることだと思うのだけど

そのお方は、今だ!のサインでちょっと遠くに一人旅に出て行かれました。

すごい行動力。

今頃は空の上かしら~。良い旅を。

先日、出張先の居酒屋で食べたきりたんぽのチーズ入り天ぷら、お塩でどうぞ。

DSC_0130

これ絶品でした。

多分日本人ならみんな好きかも、もちもちとサクサクの相性が絶妙です。

家でも簡単に作れそう。

今度作ってみます。

ひんやりした床が気持ちいいのか、伸びきって昼寝中。

毎日暑いです。

健康に気を使って暑い夏を乗り切りましょうね。

yasu

 

カタログ作り

いろんな機能はいらなくて、質のいいカメラがほしいな…とも思うんだけど…。

要は、カメラを撮ることの最低限の技術がほしいなと毎度毎度思うのです。

商品の良さが伝わっているのか…この画像で?

いつも不安に思いながらシャッターを押している状態。

なんだか平面っぽく見える、奥行がないな…とか、

構図がねイマイチ…とか、

これってカメラの問題…?

技術?

感性?

はぁ…ため息。

毎回ぶち当たる壁に、最終的にはカメラマンとスタジオがほしいという結論に至ったりして。(笑)

写真を撮るというその才能はやや諦めているのですが、それでも10年撮り続けているのが

私的にはエライ!なんてね。

この秋冬の新作のカタログ撮り、先週からずっと撮っていますが、毎度の壁に悪戦苦闘。

こうやって一型一型素材感やシルエットが生きるように形を整えたり、

太陽待ちをしたり。

DSCN7255

味があるってことでなんとか乗り切っているカタログ撮影です。

新作の画像は店頭にてご覧いただけますので是非お声掛けくださいね。

H.P上でのカタログは8月上旬up予定です。

こちらも是非楽しみにお待ちくださいませ。

9月には10周年を迎える[store room]と[a piece of Library]。

そして1周年を迎える[house yard]。

皆さまに感謝の気持ちを込めて企画進行中です。

只今佳境に入っております!

こちらも是非是非楽しみにお待ちくださいませ。

yasu

とろける肉。

 

暑い夏がくるその前に、夏バテのその前に景気付けの焼肉へ。

いつも頑張っているスタッフと「肉を食べて乗り切ろう!!」ということで

行ってみたかった[焼NIQ]へ。

私達…普段肉はあまり食べないので(主に野菜、魚)、肉食べれるかな~と心配しておりました…が、

上質なものは入るんですね~。びっくりしました。

肉の油が甘い。

牛タンが柔らかい。

久々のユッケ。とろけた~

口の中でとろけた肉に「溶けた!芸能人みたい~」とスタッフ。

そう、まさにテレビでしか聞いたことのない「溶けた」。

初めて味わいました、溶けた肉。

とても美味しゅうございました。

お肉もたまにはいいね。

さて、今週末は恒例のサンプルセールです。

気合を入れてご用意しておりますので是非お誘い合わせの上お出かけくださいませ。

スタッフ皆でお待ちしております。

yasu

 

お店は楽しい。

6月1日から1週間の伊勢丹期間限定shop [store room]に沢山のお客様にお越しいただきまして

スタッフ共々とても充実した1週間になりました。誠にありがとうございました!

スタッフ3人が伊勢丹で頑張っている時、私はというと久々にお店に立って喋り倒し、

お客様の途切れた時間を見てお昼を取ったりパターン修正の下準備をしたり、

なんだかお店を立ち上げた時の2人でまわしてた頃を思い出しました。

あの頃はまだ息子が小さかったので慌ててお迎えに行って、バタバタと夕飯を作ったりしていたけれど、

今はちょっと大人風の息子はお迎えには行かなくていいし、

学校から帰ってきたら、朝作っておいた大きなおにぎり2つを食べて、

サッカーの練習に行ってくれるから随分と仕事にも集中できるようになりました。

改めて…お店は楽しいな、と。いろんなお客様とお話できるし、お似合いのものをお探ししたいな~と思っていると

距離も近くなるような気がして充実感もある。

もともとお喋りな方ではないけれど、お店に来ていただくお客様とはお喋りできる。

多分好きな商品ばかりだから見ていただきたな~という思いからなのか…。

(たまに喋りすぎるけど…、反省。あれ?お喋りなのか?どっちなんだ…)

そんな1週間はあっという間に過ぎて…気が付けば6月も半ば。

空は高くなり、店の外の欅も深い緑になってきています。

3月の終わりに家族になったパグも大きくなってきて、顔中独特のシワが出来てきた。

そして久々のビックスワン。

新潟クラシックという歴代アルビレックス選手の今やダンディーになられたレジェンドの試合を観戦しに。

友人のご主人も出場!転んだり外したり(笑)、だけどやっぱりボールタッチはさすがでした~。

久々の観戦に、太陽の日差しに、光合成をした週末でした。

yasu