Lifewares & Co. | ライフウェアーズ

Lifewares & Co.(ライフウェアーズ)オフィシャルウェブサイト

Y’s Diary


暑い夏ももう…?

今日は暑い一日でしたね。

台風の影響で少し涼しくなり、秋に向かっていのかと一瞬思ったのですが

やはりまだまだ暑い日が続きそうです。

先日の[アートと古道具を感じる…artiqueの世界へ]では沢山のお客様に

足を運んでいただき楽しんでいただけたようでとても嬉しく思っております。

ありがとうございました。

私もお客様とお話したり一緒に選ばせていただいたりと

楽しい時間を過ごすことができました。

やっぱりお喋りは楽しい!

女子ですもの~お喋りが止まらないのです。

アンティークの商品はどう使うか…どこに飾るか…なんて考えながら

シミや傷の一つ一つも愛おしく感じてしまうから不思議。

その年代のものにしかない素材やデザインが心に引っかかってついつい見とれてしまうことも多く

会期中はウロウロと商品を眺めては良い気分になったりしてました。

私が一番楽しかったかもしれない…です。

そして我が家の8月恒例行事のお墓参り。みんなで手を合わせてきました。

お寺の地面に咲いている白い小さな花。

毎年これを見るののも楽しみに一つ。かわいいです。

お盆も過ぎるとあっという間に夏が終わるような気がして少し淋しくなりますが…

店頭は秋物が少しづつ入荷してまいりました。

私のお気に入りもいくつか入荷してきています。

秋はおしゃれの季節。楽しみです。

yasu

 

 

 

ブリキと猫と真鍮と…アンティークもアートです。

8月1日から始まりました[アートと古道具を感じる…artiqueの世界へ]展。

暑い中、沢山のお客さまにお越し頂きましてありがとうございます。

クスッと笑みのこぼれるような素敵な作品たち、

ゆっくりとご覧いただけてとても嬉しいです。

浅野さんの選ぶアンティークはもちろんのこと

作品にもたっぷりの愛情が注がれているように感じます。

じっくりと見ているとその想いが伝わってきます。

私は画廊に行って絵を買ったことはないけれど、

きっと絵を買うってはこんな気持ちになって買うんだろうな…と想像できます。

浅野家の皆さんは昔から絵を描いたり、ものを作ったりするのがとっても好きだったそう。

それはお父様が画家、お母様が絵本作家でもあったという背景がそうさせているのかもしれません。

これはお母様が作る「福猫」ちゃん。

アンティークの生地やパーツを使って作っていて、細かなディティールを見ていると

とっても愛おしくなってきます。

なんともかわいらしく表情豊かで一匹とは云わず何匹も連れて帰りたくなります。

お散歩がてら新潟の街をふらふら、白山神社で休憩。

お母さんのお願い事は「世界中にお金が回りますように…」でした。

 

 

こちらは店主の浅野 玲さんが作るブリキの絵とアンティークパーツを使ったランプたち。

モチーフを忠実に再現して描いているそう(笑)。

猫ちゃんやくまさん、ウサギさん、瓶や時計、カゴの絵なんかもあります。

ブリキの質感と色の入り具合がなんとも奥行きのある作品です。

お部屋にそっと、トイレにちょこっと、額装してリビングに飾ったり…楽しそうです。

 

 

こちらは真鍮を使ったアクセサリー、浅野 若菜さんの作品。

とってもおちゃめでキュートな若菜さん、アクセアリーを沢山作ってきてくださいました。

真鍮って肌馴染みが良いですね、当ててみたらとっても素敵!

私、ピアスではないのでイヤリングにパーツ交換してオーダーしましたよ。

納品が楽しみです。

パーツ交換もできるそうなので気になる方はお声掛けくださいね。

素敵な作品&アンティークの品々は15日までのんびり開催しております。

お誘い合わせの上、是非お越しくださいませ。

お待ちしております。

yasu

artiqueの世界

 

昨日お店をお休みいただき、[アートと古道具を感じる…artiqueの世界へ]

の設営を無事に終えました。

浅野家の皆さんの審美眼で選ばれたアンティーク品々や

ブリキをキャンバスにして、可愛くてどこかシュールなモチーフが描かれた絵

アンティークのモチーフをシェードにしたランプ

真鍮のアクセサリーやキャンドル等

そしておしゃべりしそうな、歌いそうなかわいらしい猫ちゃんが店頭に並んでいます。

いつもの風景とは違う素敵なアンティークショップに来たような空間になりました。

(ディスプレイ中の浅野さん、ランプシェードを吊るしているところ)

本日のみ浅野家の皆さんが在廊して下さいます。

お話すればするほど物の見方や考え方が洗練されていて憧れのご家族。

静かに丁寧に話してくださるのでとっても心地良い音楽を聴いているような気持ちになるのです。

15日まで店頭に商品や作品が並んでおりますのでお手に取って、空気を感じていただければ幸いです。

お時間ある方は是非ご来店くださいね。

心よりお待ちしております。

yasu

 

 

 

 

 

 

日常って…

先週土曜日から始まったサンプルセール。

暑い中、多くのお客様にご来店いただきました。

お店の外でお待たせするのが申し訳なくもあり、ありがたくもあり、

1年に2度のサンプルセールを楽しみにしておられるお客様が

多くいらっっしゃるということに感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございます。

サンプルはほとんどなくなりましたが、掘り出し物やまだまだ着ていただける

先シーズンのお洋服もございますのでお誘い合わせの上、是非ご来店くださいませ。

2階のリノベーションに合わせて、ついでに使いやすいトイレにしました。

古いマンションだったので寒々しいペールブルーのタイル張り、

狭くて寒くてお湯が出なくて…といろいろと問題を抱えていましたが

便器の向きを変えて、断熱材を入れて、給湯器を入れたら、まぁ広い!暖かい!

トイレに入るのが気持ち良いです。ありがたい。

こんなふうにお買い物をしていただいたり、気持ち良くトイレに入れたり

仕事をすることが出来たり、日常を過ごせることは実は素晴らしいといことなんだと

改めて思い知らされます。

被災された方々が一日も早く日常に戻れますようにお祈りします。

 

 

yasu

 

 

ガラス工房へ

青い空と欅の緑のコントラストがきれいで見とれているとじんわりと汗が…。

なんだか急に暑いですね。7月に入りました、後半戦スタートです。(早っ)

先日、ずーっと行きたかった青梅のガラス工房に行ってきました。

東京駅から1時間20分位、小旅行気分で電車に揺られて着いた先は

ゆったりと時間が過ぎていくような緑の多い素敵なところでした。

沖縄で琉球ガラス(再生ガラス)の勉強をして、青梅に工房を構えて10年近くなるそう。

もともとは友人から貰ったガラスのペーパーウェイトがきっかけで

私が会いたいと話したら、大学時代の友人だからと今回お会いすることができました。

段取りしてくれた友人にも感謝です。

琉球ガラスは大らかで素朴な雰囲気が魅力の一つだと思います。

その大らかさは残っているのにどこか繊細で美しく

自然に作り出されるガラスの揺らぎとか気泡とかがとても懐かしい感じがするのです。

もしかして自然じゃなく計算されているものなのかもしれないけれど…。

グラスに注いでいただいたお茶の水面がきれいで、キラキラと揺れていました。

輝くようなクリスタルのグラスもツルっとした業務用系のグラスとも違って

豊かな表情を持っています。

一つ一つ丁寧に吹き込まれたグラスや一輪挿しも7月中旬頃には店頭に並びます。

ゆっくりとお気に入りを見つけていただけると嬉しいです。

yasu

 

 

 

 

 

 

Page : 3 / 2412345...LAST »