Lifewares & Co. | ライフウェアーズ

Lifewares & Co.(ライフウェアーズ)オフィシャルウェブサイト

Y’s Diary


眼鏡ケース作りのWork shop無事終了しました。

先週、土曜日から開催しております[Dove&Oliveの受注会]。

25日(土)と26(日)の2日間はDove&Oliveの小野さんによるWork shopや

メンテナンス等もしていただきました。

お客様が大事にお使いになっているお財布バック等を

小野さんが丁寧にメンテナンスする姿は、とても美しいものでした。

丁寧に作り、誰かの手に渡り味わいが出て、そしてまた作り手さんが整えるという

文章に書くと単純なようですが、実は結構難しかったりするもので

その光景がとても愛おしい2日間でした。

お持ちいただきましたお客様、ご予約して下さったお客様、ありがとうございました。

そして12時間かけて倉敷からお越し下さった小野さん、腰も痛かったのに(笑)

丁寧に接客してくださいましてありがとうございました。

そして眼鏡ケース作りも楽しいものでした。

実際に作ってみると針に糸を通す方法が布を縫う時とは全然違っていて

最初からくじけそうでしたが、それを抜けると革を縫う楽しい時間が待ってました!

革を縫う道具の多いこと、こんなにあるのかと思う位。

手がかかるのも納得したし、商品を見る角度が変わったなと思います。

ただ使いやすく美しいだけじゃなく、そこに小野さんの拘りと優しさがあるんだなぁと

改めて感じた貴重な時間でした。

ご予約会は6月2日(日)まで開催しております。

是非この機会にお手に取ってご覧いただけますと幸いです。

yasu

 

 

 

御礼、リョウブに癒された展示会。

2019AWの自社展も無事に終わりほっと一息。

年2回の展示会、春夏と秋冬。

どちらも作るのが楽しくて嬉しいのですが

秋冬はニットやウールもの、あったかい素材が多いので

コーディネート提案を考えながら作っていく過程が楽しい回でもあります。

新しい素材や技法にも挑戦してみたり、定番的なアイテムの再構築をしてみたり。

そんなところも見ていただきながらお越し下さったバイヤー様とも

沢山お話させていただき今回も実り多き展示会となりました。

遠方からお越し下さいまして誠にありがとうございました。

入口付近にいつも大きめの枝ものをディスプレイするのですが

今回のリョウブはボリュームがあるのに軽やかで皆さんに喜んでいただきました。

このユーカリもインパクトありました!

藤井さん、いつもありがとう。癒されながらの展示会でした。

これから量産に向けて丁寧にお作りしたいと思います。

よろしくお願い致します。

 

yasu

 

 

2019 Autumn & Winter Exhibition 展示会のお知らせ

この度オリジナルブランドa piece of Library

“ 2019 Autumn & Winter ” の展示会を東京と大阪にて開催いたします。

お忙しいとは存じますが、是非ともご来場いただき実際にお手に取ってご覧いただけますと幸いです。

※バイヤーの方、関係者向けの展示会です。

アポイント制とさせていただいておりますのでお手数ですが、事前にご連絡をお願い致します。

株式会社ライフウェアーズアンドカンパニー

TEL:025-226-8220/FAX:025-226-8221

Email:post@lifewares-web.com

01-05-01の平和

来週の展示会に向けて作業中。

その合間にほんの少しだけ手が空くこともあったりしてちょっとぼんやり…

銀行に記帳しに行くと日にちが01-05-01と。

新しい年号が記帳されていた。

新鮮!

数字とは関係なく何かが変わることもなく

昨日の続きで今日があることに平和だなぁと思ったりしています。

こうやって展示会に向けて釦付けやプレス仕上げをしたりカタログ作ったり、

お仕事出来ていることは実はとっても幸せで当たり前のことじゃないかもしれない。

(そりゃ、小さなお悩みはいろいろあるけれどおしなべて幸せです。)

未来が今と同じ位平和でありますように…なんて考えておりましたー。

さてさてぼんやりも終わり、さっきの続きをしなきゃ!です。

yasu

 

 

コレットブルーパンツのこと

お客様からの差し入れ、ミモザです。

お庭の枝を切って持ってきてくださいました。

屋根の高さに近い位、立派なミモザだったかと記憶しておりますが

お庭にミモザって素敵ですよね。憧れます。

M様ありがとうございます!

パンツを履くことが多い私。

多いというか楽と言った方が正解なのですが

だからこそ、シルエットや履き心地、素材感は重要なポイント。

ほぼ定番と化しているコレットブルーパンツは、

すっきりしているのに腰回りやわたりのサイズ感はしっかり作っています。

後ろだけにゴムを通しているのでヒップを包み込むようなゆったり感があり、

前はゴムなしですっきりした顔に仕上げ、ブラウスをインした時にももたつかず

キレイ目に履くことが出来ます。

シンプルにシャツやカットソーに合わせても

ワンピースやシャツワンピに合わせてもレイヤードが楽しめる丈です。

コーディネートのしやすさは履いていくうちにわかってくるものですが

まさにこのパンツはいろんなアイテムと合わせやすく、季節もシーズン問わず履いていただけますよ。

このパンツを作り始めてから数年が経ちますが

今更ながら合わせやすいなぁと感じるこの頃です。

本日入荷したカディコットンのカラフルストールを添えて。

 

【a piece of Library】コレットブルーパンツ  17,820円

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Page : 3 / 3012345...LAST »