Lifewares & Co. | ライフウェアーズ

Lifewares & Co.(ライフウェアーズ)オフィシャルウェブサイト

着こなし


フリルブラウス

1年最後の月。

毎年なんだかバタバタと過ぎていき、気がつくと1年が終わっているという・・・

店頭には普段の着こなしに華やかさをプラスできるフリルブラウスが再入荷しております。

襟元と袖口、比翼部分に華やかなレースが施されたブラウス。それに加え前身頃にはピンタックも

施されていて眺めているだけでも美しく、個人的にとてもテンションの上がるブラウスです。

秋冬のアイテムで一番はじめに購入したのがこのブラウスでした。

秋の初めから何度も何度も登場回数の多いブラウス。寒くなったこの季節は1枚で着るのは難しいですが、

ニットやジャケットのインナーとしてとても重宝するのです。

シンプルなカーディガンの中からフリルが少し見えるだけで華やかさがアップします。

【a piece of Library】プリンスレースブラウス  19,800円

【a piece of Library】オーロラニットロングカーデ  36,300円

【a piece of Library】オリエントシルクパンツ  22,000円

/

クラシカルなかっちりとした印象のあるヘリンボンのベストにあわせると全体の雰囲気が少しやわらかに。

【a piece of Library】アーサーへリンボンベスト  26,400円

【a piece of Library】マディソンプレミアスカート  22,000円

/

こちらのフリルブラウスは落ち着いた色目のストライプ地でプリンスレースブラウスよりも

少しフリルが小ぶりなので、挑戦しやすいフリルブラウスです。

パンツとジャケットのセットアップのインナーにすると甘さもグッと控えめに。

メンズっぽさの中に少し見える女性らしさが良いバランスです。

【a piece of Library】シスターフリルブラウス  15,400円

【a piece of Library】オリエントシルクジャケット  26,400円

【a piece of Library】オリエントシルクパンツ  22,000円

Coordinate: AICHI(store room) / 165cm

 

タートル&ボトルネックニットを着てみました!

 

 

ここに来て急に寒くなってきましたね。

11月に入っていてもまだ暖かかったのでタートルニットを何度か試しては止めの繰り返し。

気温が下がれば下がる程、タートルネックが恋しくなりますね。

私は今年初のタートルネックニットです。

 

クロシェットニットプルオーバー

気になっていたネップ混の糸を3Gの畔編み(縦に通ったあぜのような編み地が特徴)のクロシェットニットプルオーバー。

最近、グレーを避けておりましたが着て見ると思っていたより地味になり過ぎず驚きました。

表情豊かな編みのおかげでしょうか。

ボトルネックも首元を優しく包みシンプルなデザインながらも凸凹ある表情が着こなしのアクセントとなります。

着ぶくれ感なく、ボリュームのあるボトムでもバランス良く着こなせます。

 

【a piece of Library】クロシェットニットプルオーバー  26,400円

【a piece of Library】インディゴパレススカート  23,100円

 

 

オーロラニットタートル

ゆったりした身幅と落ち感のある肩のラインに、長さと幅のあるお袖からはくしゅっとたわみが生まれ、可愛らしさも感じる一枚です。

とにかくキャメル。この色とても素敵です。ブラックは勿論の事、ホワイトやインディゴカラーにとても合います。

 

 

 

【a piece of Library】オーロラニットタートル  25,300円

【Dove&Olive】N2K ショルダーBAG  43,780円

【mature ha.】melton drape cap  13,200円

スカート私物

 

 

HARLEY

最後に毎年人気のHARLEYのタートルを着てみました。

赤系は毎年色が変わる事が多いので気に入った年に購入する事をお薦め致します。

やはり元気が出ます。色の力恐るべし!!すっぴんは無理ですがうすーいメイクでも華やかな印象に。

 

【HARLEY】6ply lowgaze turtle  20,900円

【a piece of Library】ヴィレッジブルースカート  20,900円

 

 

Coordinate: DECO(store room) / 159cm

 

シープフリースラフスウェットの暖かさ

最近気に入ってよく着ている「シープフリースラフラフスウェット」。

購入して下さったお客様がとにかく暖かく、ニットほど気にしなくて

毎日着てるので洗い替えが欲しいとお来店下さったのをきっかけに

私も着てみたら、あ!本当に暖かい!と改めて実感し即購入しました。

衿ぐりのボートネックは敬遠されがちですがインナーを変えてみると

案外楽しくコーディネートできることも発見しました。

合わせやすいオートミールを基本に、ネイビーの長袖Tを合わせて引き締め効果もある

メリハリのあるコーディネート。

夏に買った馬布のサドルクラシックパンツもこの時期でも履ける万能アイテム。

【a piece of Library】シープフリースラフスウェット  13,200円

【a piece of Library】サドルクラシックパンツ  17,600円

【Sanders】MILITARY DERBY SHOES  50,600円

定番のマリンシャツと合わせてミルクティーのようなトーンのコーディネートは優しい印象になります。

ここ数年定番的にお作りしているウールパンツはトップスのボリュームや長さを気にせず

いろいろなアイテムと相性が良いので1本持っていると便利なアイテムです。

伸縮性があり、暖かく、裏地もフルレングスで付いているので膝も出にくい仕様になっています。

【a piece of Library】シープフリースラフスウェット  13,200円

【a piece of Library】ロイヤルマリンシャツ  16,500円

【a piece of Library】フランシスウールパンツ  24,200円

【Sanders】MILITARY DERBY SHOES  50,600円

暖かさの秘密は、裏起毛を施した膨らみのあるこのフワフワ感。

綿100%でここまで充実しているのは嬉しいですね。

お色はオートミール、グレー、ネイビーの3色。

どの色を持っていても合わせやすいので迷ってしまいますね。

是非お試しくださいませ。

Coordinate: yasu(store room)168cm

コートの季節

風が日に日に冷たさを増していく11月。

お店の前の欅の木は素肌が目立つようになってきました。そうなるともう冬の入り口。

今年もコートの季節がやってきました。

a piece of Libraryでは今年は2種類のコートをご用意しております。

シープパイルサープラスコート

モコモコとした質感が羊の様な見た目もあたたかなコート。

ウールパイルに特殊な加工を施しふっくらとした質感に仕上げています。

伸縮性もあり柔らかなのでさっと羽織りやすく、何よりも軽いのが嬉しいポイント。

私の身長で膝丈くらいの丈感はスカートとのバランスもよいので、スタンダードなグレンチェックの

ワンピースとあわせた少しおめかしスタイル。ラフな素材感のコートですがワンピースとあわせると

きちんと感がでます。

【a piece of Library】シープパイルサープラスコート  31,900円

【a piece of Library】グレンロイヤルワンピース  27,500円

【Blundstone】BS510 ボルタンブラック  25,300円

/

フランシスウールコート

雨・雪の多い新潟の気候では大活躍のフードコート。フード付きのコートって安心感があります。

イタリア製のループヤーンを使用した膨らみのある素材はあたたかさのぎゅっとつまったソフトな風合いです。

こちらのコートも伸縮性があり、気軽にさっと羽織れるコートです。両サイドにはスリットが入っているので

長さがあっても抜け感があり、足さばきも楽ちんです。

今年はキャメル・ベージュカラーがおすすめ。ぼんやりしがちなカラーも中にネイビーやブラックなど濃色を

差し込むと全体の印象が締まって見えます。

【a piece of Library】フランシスウールコート  39,600円

【a piece of Library】オーロラニットタートル  25,300円

【a piece of Library】オリエントシルクパンツ  22,000円

【R&D.M.Co-】SHETLAND LINEN TOTE BAG  14,300円

今年のコートは2サイズ展開でご用意しております。ぜひ店頭でご覧くださいませ。

Coordinate: AICHI(store room) / 165cm

 

 

 

 

 

インディゴの着こなしは楽しい

お店の前の欅の落ち葉が綺麗なんです…と言いつつ

風のせいで吹き溜まり化した落ち葉はシーツのように広がって

毎朝大掃除から始まるこの頃です。

大好きなインディゴのシリーズ、カーキやネイビーとシックに合わせるのが定番。

ベーシックな色合わせですがインディゴの色落ちした感じが抜け感を作ってくれるので、

着こなしのポイントになるのが好きなところ。

今回ご紹介するインディゴパレスジャケットはダイヤ柄のジャガード織り。

その織りにあたりを出すようにボールバイオ加工を施した手間のかかった加工です。

ショート丈なのでパンツはもちろん、スカートともバランス取りやすく

カーディガンのような感覚で着こなせるのが安心感があります。

 

 

【a piece of Library】インディゴパレスジャケット  23,100円

【a piece of Library】オーロラニットタートル  25,300円

【a piece of Library】フランダースプリーツスカート  28,600円

【Sanders】CHELSEA BOOT  57,200円

こちらはいつもの私らしい頑張らないコーディネート。(笑)

色のトーンがシックですがインディゴブルーが効いている好きな色の組み合わせ。

色落ちの心配もあるのですが、中に合わせるもの、ボトムに持ってくるものやバッグ等

少し気を付ければ楽しく着ていただけますよ。

是非お試しくださいね。

【a piece of Library】インディゴパレスジャケット  23,100円

【a piece of Library】ガーゼパイルオーバースウェット  11,000円

【a piece of Library】オールドファームパンツ  22,000円

【Sanders】CHELSEA BOOT  57,200円

yasu