Lifewares & Co. | ライフウェアーズ

Lifewares & Co.(ライフウェアーズ)オフィシャルウェブサイト

Y’s Diary


感謝の気持ちが豊かに繋がる。

今月13周年を迎え

皆様にお祝いをいただいたり心温まるお声をいただいたり、

支えて下さる多くの方のお顔を思い浮かべてはありがたく嬉しい気持ちになります。

お心遣いに感謝致します。本当にありがとうございました。

また新たな気持ちで頑張りたいなと思っているところでございます。

こちらは毎年下さる女神様のようなお方から。壁掛けタイプ、素敵です。

笑顔がチャーミングなお二人組の昔からのお客様から。

本当にびっくりするくらいふわっふっわのシフォンケーキ、いろんな味が楽しめて美味しすぎます。美意識高くお話も楽しいチャーミングなお客様から。

毎年、クリスマスリースのワークショップをやって下さる藤井さんから!こちら表裏、裏表のニュアンスが全く違うのに

ものすごいバランス感。さすが!ちなみに今年もやります、ワークショップ。お楽しみに~

頑張る…というとまた少しニュアンスが違うのですが

この頃私は、流れに委ねてその時その時を楽しでいられたらいいなという

少し肩の力が抜けたようなそんな感覚でいます。

何故か…それは多分年齢を重ねたせいももちろんあるのですが

沢山のモノに溢れた世界にほんの少しのお気に入りがあれば豊かなんじゃないかと思うわけです。

それが頑張らなくても自然と歩み寄ってくれることもあるでしょうし

自分からその豊かなものを作ることも出来るからかな、と。

先日、息子とラーメンを食べて帰った日。

息子は自転車だったので冗談っぽく

「後ろに乗せてよ~」

と言ったら、真顔で

「は!?マジ無理」

分かってますよ、冗談で言ったんですから!

そんなわけでラーメン分の消費を歩きに変えて家まで歩いて帰ることに。

それこそラーメンを食べたことも歩いて帰ったことも自然な流れだったわけですが

夜風が気持ち良く秋を感じる思いがけず豊かな時間だったのです。

家に着くと、汗まみれの私に夫と息子が

「おー頑張ったね~」と。

そして速攻ビールです。なんと美味しいことか。

(あれ?ラーメンの消費は!?)

とても小さな世界の話で申し訳ない位なのですが、私にとっては豊かな出来事でした。

「頑張る」から少しシフトして「豊か」なもの作りをしてきたいと今は感じています。

また、ご来店下さるお客様にもそう感じていただけたら幸いです。

これからもどうぞよろしくお願い致します。

yasu

無形で無二のものを目指して13年…の巻  Y’sDiaryならぬK’sDiary

今朝早く、玄関を開けて外に出たらとんぼが近づいてきて季節の移ろいを知らせてくれました。

このY’sDiaryを借りて今日だけK’sDiaryといことで久しぶりに登場させていただきます。

2006年9月6日にOPENしたstore room、おかげさまで13周年を迎えることができました。

そして2015年9月にOPENしたhouse yardもおかげさまで4周年を迎え、重ねて御礼申し上げます。

house yardオープンのきっかけになった2014年9月の阪神梅田本店でのポップアップイベント

あっという間の13年ではありましたが…

その間はいろいろなことがあり山あり谷ありの繰り返しでした。

さまざまな人達と出会い、そして今、沢山の方達に支えられていることを強く実感しています。

昔、私がまだ20代前半の頃、ある大先輩に云われた言葉。

「お金をくれる売り先も大事、でももっと大事なのは作ってくれる仕入先」と。

私たちのもの作りに協力してくれる工場さんや職人さんには本当に感謝しています。

そういったサポートがなければ、試合が始まらないし仕事が成立しません。

そして初めて、ご購入いただくお客様に感謝できることになるんだと思っています。

私たちは洋服だったり雑貨だったりはたまた家具だったりのモノを販売しています。

しかし、意識の中では目には見えない価値を提供していきたいと心がけています。

それは正解がないことでしょうし、未だ確立もできてもいません。

でも私たちだけにしか出来ないこともあるのではないかと日々チャレンジしています。

私が新潟に来てから13年の間に出来た仲間たちも目に見えない価値あることを提供してくれます。

家まわりの不具合があったら大至急駆けつけてくれて最善策を考じる建築家。

店舗のレジカウンター製作を依頼したら想定外の素敵なものを作り上げる家具職人。

店舗やアトリエを快適な環境にするための細かいわがままな工事のリクエストに

一つ一つ答えてくれる内装工事のマネージャー。

山登りで登頂した時の達成感を延々と語り、この秋山登りに行こうと誘ってくれる腕利き大工の棟梁。

会社の数字以外のさまざまな動向に対しても何かと世話を焼いてくれる頼りになる経理事務所の所長。

 

こういった仲間たちからも刺激を受け、そして支えられていることを感じながら

これからも私たちスタッフ共々力を合わせて

皆様にとって心強い味方、そして頼りになる唯一無二の店になれるよう精進していきたいと思っています。

これからも一緒に楽しい時間を共有していきましょう。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

koba

 

 

 

 

見えないポイントが貯まると嬉しいかも!

今日から9月、驚きです。

早く涼しくな〜れなんて思っていたらスズムシの声が聞こえてきたりすると

なんだか少し淋しい気持ちになったりして…。

夏の終わりに淋しさを感じるのは何故でしょうね…不思議です。

最近は来春夏の展示会に行ったり、生地屋さんや刺繍やレース屋さんとの打ち合わせをしたり、

この冬企画しているイベントの打ち合わせ等で、沢山の人に会ってなかなか有意義な日々でした。

 

先日打ち合わせの際にいただいたKIRINのmoogy

これ、ご存知ですか?

実は私、この商品のことを全く知らなかったのですが、HPを見たらけっこう前からあったんですね。

どうやらコンビニやスーパーなどでは販売してないようで、ネット通販やポップアップの提案らしいです。

頑張る女性のために企画した商品なのでパッケージや味にもこだわりがあるようで

パッケージが季節ごとに変わったりしてなかなか可愛いです。

これ、冬に企画しているイベントの打ち合わせの時、その方が冷やして出してくださったのですが

彼女は商品の話をすると、その裏側にある作り手の話まで伝えてくれるので

商品がとても価値があるように思うのです。まっすぐさが刺さる感じ、聡明な人です。

そんな彼女が出してくれたmoogy。

もちろんこの味、パッケージも好きになりました。

好きな人から貰うもの、教えてもらったお店やレシピ、面白い本や映画、その人がいる場所。

そういうものが好きになるってとても気持ちの良いものです。

見えないポイントが貯まっていくようで嬉しいです。

yasu

 

 

 

 

 

 

 

コットンセルジュボーダーTで秋のお洒落計画。

皆様、台風の影響は大丈夫だったでしょううか?

少しだけお盆休みをいただきお墓参りと新潟花火で夏感を味わったこの夏。

お盆を過ぎるとなんとなく気持ちが秋に向かってシフトしていきます。

この秋に楽しみにしていたボーダーTが上がってきました。

何度なくボーダーTは作っているのですが今回のようなパネルボーダーを作るのは初めて。

大人っぽくキレイに着たいと思い、生地は30/2天竺で織っています。

厚くもなく薄くもなく丁度良い肉感。

涼しくなったら1枚で、季節の深まる頃にはカーデやジャケットを羽織ってもかさばらない厚みです。

またベースとなる色は穏やかで温かみのアイボリーと、キリっとした深いネイビーの2色展開。

このアイボリーが馴染みが良くボーダーを着ても落ち着いた印象にしてくれるかなと思っています。

ボートネックの前下がりも通常より少し下げ、パネルの無地部分を生かすことで

首元に空間が出てボーダーT特有の詰まった印象を和らげています。

首元にあれこれ巻きたい、付けたい私にとってパネルの無地部分は効果的に映してくれるような気がしています。

また、今回は3サイズ展開で自分に合うジャストサイズを選んでいただけます。

168㎝の私はSIZE2をチョイス、中にシャツも着れそうなサイズ感で着回しが効きそうです。

(身幅5㎝間隔の展開です)

秋のお洒落、楽しみになってきました。

コットンセルジュボーダーT 12.960円

(webshopの更新は近日中予定です)

yasu

多肉植物に癒されるこの頃。

湿度が高く毎日暑い、暑いと口癖のように言っておりますが

皆様いかがお過ごしでしょうか?

こんなにも暑いのですが…先日2019AWのコレクションを更新致しました。

これからやってくる季節の着こなしの参考にしていただけたら…と思っております。

是非、ご覧くださいませ。

先日ふと入ったお花屋さんで見つけたなんとも愛らしいグリーン。

ぷくぷくとした幹に小さな葉っぱがアンバランスでこの感じに一目惚れしてしまいました。

そう、パソコンの横に置いて癒しにしようと早速置いてみたら

本当に毎日この子の成長が楽しみで、深いグリーンにも癒されているこの頃です。

多肉植物で、ユーフォルビア属のレウコデンドロンというらしい。

覚えられません…ね(笑)。

暑い毎日ですが、水分補給と栄養、そして良い睡眠でこの暑さを乗り切りましょう。

yasu