Lifewares & Co. | ライフウェアーズ

Lifewares & Co.(ライフウェアーズ)オフィシャルウェブサイト

Y’s Diary


スカーフの季節がやってくる!

朝方、夜には秋の気配を感じることが多くなってきました。

特に夕方には秋の匂いがしてきた、というより夏の終わりの匂いなのか…。

それぞれ季節を感じる匂いがあるものですね。

これからの季節で楽しみなコーディネートの一つ、スカーフをすること!

先シーズンから仲間入りした [A PIECE OF CHIC]は

色合いはもちろんのこと、とにかくグラフィックが楽しいのです。

一見派手に見える柄や色も、巻いてみると柄の出方次第でしっくり馴染むので

いろいろとお試しいただくのが一番いいと思います。

今回私が選んだのは紅葉の色にも似たシックなオレンジベースで

男女のスキーヤーが楽しんでいるグラフィック。

2人が着ているブルーのトップスがポイント、そしてアウトラインのネイビーが締まって見えるところがお気にり。

簡単で色や柄もいい具合に馴染み70c×70cのサイズ感もコンパクトに見えるので

シャツの襟元に見せるにはぴったりな巻き方を是非ご紹介させてくださいませ。

 

横に小さく結び目がくるパターンで中心部分にはきれいにドレープが溜まり

色や柄もしっかり見えるところがお気に入りの結び方。

対角線状に2回たたみ(鶴の最初と同じ)、2枚重なった辺を首に巻き、輪っかの下から手を入れて、一本だけを輪っかに通す。

 

もう一本と玉結びして出来上がり!

そしてもう一つ。

結び目がころんとして可愛らしく少し大きく見せたい時におすすめの巻き方。

この状態でシャツの中に入れるとまた違う表情が生まれます。

 

対角線をずらして2つ折りにし、そのまま肩に掛け玉結び。結び目をサイドにずらしてドレープを整える。

柔らかな表情の生まれる結び方ですね。

 

これは対角線にネクタイ状に折ったシンプルな巻き方。

50cm角のバンダナでは短くてできませんが70cmのスカーフなら二重にくるくるっと巻いて出来る

簡単で中心の柄がよく出る巻き方です。

こんな風にいろいろなアレンジふが出来るスカーフはこれからの季節にピッタリなアイテム。

シンプルなお洋服に一匙の遊び心を加えてくれます。

是非お試しくださいね。

A PIECE OF CHICの商品はこちらから

yasu

 

ギンガムってやっぱり永遠なんだ

暑い日が続いています。

日差しが強いこの空の下、外で働く人の熱中症が心配です。

家の中でも熱中症になったりするそうなので水分、塩分の補給はしっかりとですね。

どうぞご自愛くださいませ。

季節の変わり目には定番的なチェックやストライプ、デニム等々新作をご用意しておりますが

今年はご好評いただいておりますリネンチェックの他にもオックス地のギンガムもまた人気のシリースです。

今回のギンガムは大きすぎない大人っぽい柄域。

主張し過ぎないので頑張らなくても自分らしさが出るのではないかなと思います。

ボーダーと同様に昔からあるオーソドックスな柄で2色が交差して出来るシンプルなチェックは

やっぱりいつも新鮮でどの年代の女性が着ても素敵に見えるからその実力って凄い。

おばあちゃんになっても着ていたい柄No.1です。

ベーシックなピカデリークロスシャツはスタンドカラーの前下がりが少し下がり気味で

首回りに余裕があり身幅のサイズ感もゆったりしているのがラフな印象のシャツです。

【A PIECE OF LIBRARY】ピカデリークロスシャツ  15,400円

定番でお作りしているプレミアムマリンシャツは台衿の高さの小さな丸襟が特徴的なデザイン。

比較的すっきりした身幅なので縦のラインが生きたコーディネートをすると

シャツのシルエットが生きてるのではないでしょうか…。

【A PIECE OF LIBRARY】プレミアムマリンシャツ  15,400円

昨日、事務所の電気を消して帰り支度をしていたらすっかり薄暗くなっているのに気付きました。

そうなんです…知らぬ間に日が短くなっていたのです。

確実に季節は巡っていました。

今年はいろんなことがありすぎてすごいスピードで季節が通り過ぎていってなぁと。

でも日常は相変わらずバタバタしていて

お客様と近況をお話して新しい情報をいただいたり、安心したり。

スタッフと他愛のないことで大笑いしたり。

取引先の方と頑張ろうね!気を付けてね!と励まし合ったり

マスクした?

シューシュー持った?(除菌スプレー)

水分摂ってね。

息子に毎日同じことを言っている自分にクスっと思ったり。

些細なことも日常も本当はすごくありがたいことなんだと思うこの頃です。

yasu

トラディショナルなチェックは新潟県産。

梅雨の曇り空から一転、青空が眩しい夏がやってきましたね。

お天気がいいと気持ちも明るくなります。

先日のお休みの日、部屋の掃除をし始めたらスイッチが入ってしまい

食器棚から調味料の引き出し、乾物のストック整理などキッチン周りを集中的にお掃除。

何年も使っていない食器やグラス、賞味期限切れのスパイス等々…出てくる出てくる。

棚もきれいになり気分もすっきり。

ストレス解消におススメですがやり切る覚悟が必要です!(笑)

今日は、入荷のご案内でもご紹介しておりますリネンチェックの生地のことをお話しますね。

実際には真夏の暑い季節ですが、アパレル業界的には晩夏初秋の時期になり

少し渋みのある色や生地等を展開するところも多く、

この秋のお洒落に気持ちが少しシフトしていく準備運動的時期なのかもしれません。

そんな時期に定番的で飽きのこないチェックは安心感がある上に懐かしさも感じます。

しかも柔らかな麻で肌触りがとてもいいのですよ。

 

 

実はこの生地は新潟県見附市で織られています。

見附市は古くからの織物都市で(ニットと並びます)先染めのチェックやストライプ等が得意な産地なのです。

ニットもそうですが撚糸、染色、整経、機織り、加工、出荷まで全て地元で出来るという強みは

一貫性があり細かな対応が出来るということ、そして何よりクオリティが高いです。

前回のチェックも同じ工場さんで織っていただき、今回もまた素敵に作っていただきました!

縦糸と横糸の色の違いで何通り、何百通りにも違うチェックが出来るのに

結局見慣れた安心感のある色のチェックを好んでしまうわけですが…。

 

 

こうしてみると少し透け感があって麻ならではの爽やかさがあります。

 

時期から秋冬に向けてトラディショナルなお洒落を楽しんでいただけますように…。

ブラウスやシャツ、スカート、そしてこれからワンピースの入荷等もありますよ。

柔らかな麻の風合いとチェックの可愛らしさを是非ご覧くださいませ。

 

yasu

 

 

 

グレースフリルブラウスのこと。

この時期、新しい商品が入荷すると気持ちが上がります。

やっぱり新作はワクワクするものですね。

 

今回は定番の60/-リネンでお作りしたグレースフリルブラウスのご紹介です。

数年前に綿シルクで似たような感じのデザインを作ったのですが

リネンがあったら…というお声もあり、より可愛らしく着心地の良いパターンでお作りしています。

 

可愛らしすぎるのは苦手…という方にこそ着ていただきたいデザインでもあります。

衿だけにフリルを施していますので甘すぎず、デニムやワーク系のパンツ等にもよく合います。

甘辛の着こなしは奥行きが出て、きっと素敵に着こなしていただけるんじゃないかなと思います。

そして身頃のシルエットもまた特徴的で

後身頃に比べ前身頃を極端に小さく作っているので正面から見た時のコンパクト感と

裾に向かって細くなっていくシルエットはボトムにインした時に収まりが良く

すっきり着ていただけるデザインです。

衿フリルのブラウスはTPOに応じていろいろな着こなしが楽しめるので

一枚あるととっても便利です。

キレイ目の着こなしの時にはフリルにアイロンをかけてキリっとした印象に、

カジュアルなコーディネートの時は洗いざらしでくたっとした麻の素材感を楽しむ

コーディネートも可愛いですよ。是非お試しくださいね。

【A PIECE OF LIBRARY】グレースフリルブラウス  17,600円

yasu

 

 

 

 

ハギレセットから新型コロナ基金へ。

新型コロナの影響もあり今年のサンプルセールは初日、2日目と予約制にて開催いたしました。

安心してお買い物をしていただくには…と考えた結果このような予約制という形を

取らせていただいたのですが滞りなく開催出来てほっとしています。

皆さまのご理解とご協力をいただきまして誠にありがとうございました。

人数制限、45分という短い時間の中で集中してご覧いただけたようで

この感じもいいですねというお声もいただき、

その言葉に改めてほっとした今回のサンプルセールでした。

今週からは1階店舗にてセールの商品をお出ししておりますので是非ご覧くださいませ。

ザワザワと心落ち着かない日々がずーっと続いていますね。

そんな中でもアイディアを出してこの状況下で出来ることをやっていくのも少しづつ慣れてきました。

不安もつきまとうけど、目の前のことを必死で考えることは何かの糧になるかも…というかなってほしい。

それと同時に今行きたい場所、会いたい人には今は会えなくても連絡は取り合うとか。

次回にとか来年にと思っていたらできなかった、行けなかった…

ということが今年はあまりにも多くて後悔ばかり。

そんな思いはあまりしたくないですもんね。

だからこそ安心して暮らせて、安心してどこへでもいつか行けるようになりたい。

まず、ここ地元新潟が安心した場所であってほしいという思いから

皆様からいただいたハギレセットの代金¥66.600を

にいがた結(むすぶ)プロジェクト~新型コロナウイルス感染症対策等応援基金

へ寄付いたしました。

引き続きハギレセットの代金を寄付する予定でおりますのでご理解いただけますと幸いです。

どうぞよろしくお願い致します。

皆様の健康と美しい未来がやってきますように…と心からの願いを込めて。

yasu