Lifewares & Co. | ライフウェアーズ

Lifewares & Co.(ライフウェアーズ)オフィシャルウェブサイト

Y’s Diary


ワンピースはお好きですか?

新潟の独特の曇り空からようやく抜けて

今日は気持ちの良い青空が広がっています。

そんな日の為に着たかったワンピースをようやく本日デビューさせました。

日頃パンツの多い私ですが実は作るものはワンピースが多かったりして。

密かに憧れているのかしら…。

今回着用のデザインはゆったりした優しいイメージですが

ダンガリーというワークウェア等でも使用する丈夫で少々固めの生地。

製品後にバイオ加工を施し柔らかく仕上げているので

見た目よりも柔らかく着心地がいいのです。

あぁ、ワンピースって楽ちんで一枚で決まるからこれからの時期は活躍しそう…。

そして、立ち寄ってくれた伊勢丹スタッフも普段はパンツが多いのですが

今日はまた違った印象だったのでパチリ!とっても可愛いです!

ワンピースは足元のバランスもとっても大事ですが

こんな風にレギンス+スニーカー、ソックス+革靴、

ワイドパンツやスカートをインしたり、実はいろんな合わせ方が出来るので

その日のお天気や気分で自由に変えれるアイテム。

今年はワンピースが着たいな、そんな気分です。

ワンピース着用の際はまたご紹介致しま~す。

yasu

 

 

お花の可愛い季節、ガラスの花器もまた可愛いです。

お花の種類が豊富でお花屋さんを見るのが楽しみな季節。

ついつい長居してしまいます。

今は母の日前もあってか色とりどりのカーネーションを見かけますが

昔はなかった色だよなぁと感心してしまうこの頃。

お花もサイエンスして進化しているのですね。

店頭には新たに可愛い素敵な花器が入荷しております。

長い枝ものにも対応できそうな大き目のものや

毎回お願いしているRainbowleafさんの1輪挿しもまた

ゆらゆらと揺らぐガラスの美しさが際立ちますね。

またモロッコガラスの薄いブルーも涼し気で日に当たると

輝きが増してますますきれいに。

母の日のプレゼントやちょっとした贈りものにも

嬉しい花器はとても喜ばれるアイテムです。

是非店頭にてご覧くださいませ。

yasu

青空に映えるローレンスラミーブラウス

 

今日は心地良いお天気ですね。

まだまだ肌寒いのに、

春色の

透け感のある

軽やかな

生地をついつい手に取ってしまいます。

もちろん今着れるのが一番なのですが

もう少し暑くなったら着ようと思ったり。

 

昨年より引き続きご好評だった160/-ラミーローンは

今季は涼し気で鮮やかなサックスブルーが仲間入りしました。

上品な光沢感と美しい透け感は

私も大好きな素材で、昨年より引き続き

今年も何度でも着てしまいそうな予感。

しなやかでとても肌離れの良い生地です。

是非お手に取ってご覧いただけますと嬉しいです。

 

この透け感、軽やかさを撮りたくて試行錯誤でとりまくりした。

是非ご覧ください(笑)。

 

 

 

【A PIECE OF LIBRARY】ローレンスラミーブラウス 20,900円

yasu

美しい桜とエール。

春はなんだか落ち着かない。

それは今年身に染みて感じました。

人一人が動くというだけでこんなに大変なんだと。

でも無事に入学式も終わり新たな旅立ちに大きなエールを。

世界中に動き出す希望に満ち溢れた人々にもエールを。

と、そんな気持ちです。

そんな私に優しく寄り添ってくれたやすらぎ提の桜。

少し前の画像です。(今は葉桜になりかけてますが…)

追い打ちをかけるようにその夜もまた。美しすぎます。

最近また歩き出しました。

暖かくなり風も心地良く吸い込む自然の空気が心地良い季節です。

3日坊主にならないうようにルールは決めずに…。

どうか続きますように。

yasu

 

素敵な空間の演出

先日TEHA’AMANAさんからの納品の箱を開けると

「お店に飾ってください」のお手紙と共に

素敵な吊り下げ式のポットが入っていました。

何だ何だと真鍮のフックを伸ばしたり縮めたりしながら

革のポットを吊り下げれば空間を彩るグリーンを入れられる

素敵なポットになりました。

ありそうでなかった無骨ながらも繊細に作られていて私的にはど真ん中。

フックも革のポットもやはりTEHA’AMANAらしい優しさが溢れていました。

ポットの大きさは3種類程あるみたいです。

Waxed float pot

床や棚に置くグリーンとは違い、空間の中にあるグリーンというのは

森にいるような新鮮な空気さえ感じられます。

店内正面の飾っておりますので是非ご覧くださいね。

3月ももうすぐ終わりに近づいてきてあっという間に4月を迎えます。

息子の新しい門出に嬉しい反面、心がざわつくyasu母です…。

 

 

yasu