Lifewares & Co. | ライフウェアーズ

Lifewares & Co.(ライフウェアーズ)オフィシャルウェブサイト

Y’s Diary


ピンタックに魅せられて

インドのロックダウン明け一気に稼働しようやく入荷したピンタックシリーズ。

お待たせしておりましたお客様にご案内できることにホっとしたというのが正直な気持ち。

このピンタックシリーズは毎年生地やデザインを変えてお作りしてますが

その繊細なディティールは私自身も大好きなクラフト。

ベースとなるkhadi cottonは幾度となくご案内しておりますが

手紬ぎ、手織りのインドを代表する織物のこと。

機械紡績とは違い、糸自体にムラがあり均一ではないので

通気性、吸湿性があり、更に柔らかさ、軽さ、手織りの

温かみを感じていただける素材でもあります。

歴史的に見ればこのkhadi cottonはマハトマ・ガンジーがイギリスからの独立運動の際に

イギリスの機械織の綿布に対する抵抗手段として、

インド各地を歩き手織布によってインド人の独立を即したことで普及されたと言われています。

別名[The fabric of freedom]とも呼ばれています。

インドで製品を作る時、インド人の社長は日本語は話せるけど読めない、英語はペラペラ。

そして私は英語が話せない、イメージはわかる…でも話せない。

WeblioとLINEの画像を駆使しながらサンプル依頼から製品上がりまでどれほどの時間がかかったか…

そしてやっぱり英語は必要言語だと改めて実感するのであります。(笑)

でも…ここまでの製品が出来るのは英語より何よりも

インドの縫い子さん、ピンタックを折る熟練した技術によるもので

それこそインドの人達に脈々と受け継がれている技術に感動するのです。

でもインド人社長は言う

「ITもすごぉいよ、インド」

ですよね…。

今回は贅沢にピンタックを施した3型。

【A PIECE OF LIBRARY】カディコットンシェルワンピース  38,500円

【A PIECE OF LIBRARY】カディコットンシェルブラウス  26,400円

【A PIECE OF LIBRARY】カディコットンエールブラウス  29,700円

ハシゴのように見えるビーディングと呼ばれる技法をピンタックの間に施しています。

また、スペア釦はこんなかわいい小さな袋に入っています。

こういう小さなところにもクラフト。インドセンスです。

お色はインディゴブルーとブラック。

どちらの色も褪め過ぎず深すぎず、合わせやすいお色です。

是非お手に取っていただきたいアイテムです。

yasu

 

ハギレセットが素敵なマスクに!

レジ脇にひっそりと置いているハギレセット。

これをお求めになる方も多く嬉しい限り。

街の生地屋さんではこんなかわいい生地や柄はないからと

喜んでいただいているようです。

このハギレセットでマスクを作る方がなんと多いことか!

ミシンで縫っていたり、手縫いであったり、ワンポイントのアップリケがしてあったりと

それを見るのが楽しい土曜日でした。

良いもの見せていただきました、ありがとうございます!

そんな中から見せていただいたマスクコレクション。

いろんな形があって、その日の気分でコーディネートしているそう。

とてもかわいいですよね~。

耳にかけるゴムの部分はファンデーションが付いてしまうからと

コーヒーで染めているそうです。

すごく考えられて作っていてそのお話も楽しかったです。

つい最近までの普通の日常がなんと恵まれていたことかと

とことん思い知ったこの数か月。

そんな中でこういうものを見せていただくと

人の心の豊かさに元気をもらった週末でした。

yasu

 

 

 

インドシリーズ~かわいい小紋柄

インドのクラフトをお届けしたくて春夏のご提案の中にはいくつかインド生産の商品を作っています。

日本ではなかなかできない細かな手作業がインドでは出来る、

その技術には毎回素晴らしいと感動し、私自身も楽しみに作っているところもあります。

今回、あと少しで日本に送る予定の商品が

コロナの影響でインド2度のロックダウン…痛恨の納品遅れが生じてしまいました。

それでも明けてからのインドの縫い子さん方が頑張ってくれて少しずつですが入荷してきました。

皆さんじっと家にこもりどなたも感染しなかったことにも安心しました。

今回入荷したのはほぼ一目惚れした小紋柄の生地。

昨年の今頃この生地を見せてもらってから、懐かしいようなそれでいて見たことがないような

空想の中からふっと降りてきた柄だったのでとてもワクワクした気持ちになったのです。

また、P下となる生地自体も柔らかくツヤもあり肌触りも良かったのでこれで何を作ろうかと提案した5型。

季節のお便り」や「着こなし」でも早速ご紹介しておりますが

ネイビーに白い小紋の単色の柄になりますので何にでも合わせやすいのです。

この蒸し暑い時期にもまたちょうど良い肉感です。

襟元にギャザーやタック施したブラウスとワンピース。

身幅、裾巾ともにゆったりしているので風を感じるようなふんわりとした作り。

衿元をきちんと収めることですっきりした印象もあるのです。

細かなギャザーはインドならではの美しい仕上がり。

そして全ての縫い代はロック始末ではなく袋縫いという始末で裏を返しても芸術的な美しさ。

【A PIECE OF LIBRARY】エトワールコットンワンピース  23,100円

【A PIECE OF LIBRARY】エトワールコットンブラウス  15,400円

そしてボトムは2型。

パンツはワイド目のゆるいシルエット、軽くて涼しいこれからも大活躍しそうなアイテム。

スカートは細かギャザーがインドならでは。共布でくるんだころんとした釦が愛らしい。

共布の細いヒモはインドの技術の中でも好きなディティール。

紐の先に白い糸をぐるぐる巻いてポイントに。

【A PIECE OF LIBRARY】エトワールコットンパンツ  16,500円

【A PIECE OF LIBRARY】エトワールコットンスカート  16,500円

カシュクールワンピースは一枚は持っていると重宝するアイテム。

ウェスト下からは何本ものタックを施しふわっとした裾に。

どのアイテムも共布の小さなバッグ付き。

ちょっとしたお買い物のお供にお使いいただけますように。

【A PIECE OF LIBRARY】エトワールローブワンピース  25,300円

今日もまたインドでは残りのアイテムを丁寧に作っていることと思います。

頑張って!!

それを心待ちに、入荷しましたらまたご紹介いたしますね。

yasu

 

目盛り好きです。

うっすらと曇りがかったボディにネイビーの目盛りが可愛くて

購入してから多分10年くらい使っている計量カップ。

目盛りも消えずにしっかりと計量できています。

仕事柄なのか、目盛りものに弱い私。

きちんと測ればきちんとしたものが出来上がる。

もちろん目分量、感覚っていうのも大事なのですが

何しろ測るのが好きなようです。(笑)

この計量カップはドイツの医療器具製造メーカーのもので

軽くて丈夫、ネイビーのラインと数字のフォントがシンプルで好み。

それこそ一家に一台持っていてほしいアイテムなのです。

そしてもう一つ。

計量カップ3個セット!!

もともとは製菓材料を測るためのものですが

50cc、30cc、15ccの3種類に分かれていて大さじ表記もしてあるので

大さじ3を45ccの目盛りに合わせれば3回スプーンを使わなくとも

簡単に測れる優秀なカップ。

とはいえ3回測ればいい話なんだけど

とにかく目盛りに合わせたい性分なのでワクワクしてしまうのです。

近々店頭出し、近日中にwebshopに更新予定ですので

私のような目盛り好きさんに是非おススメしたいアイテムです。

そして第3弾、ハギレセット出来上がりました。

今回もモリモリに入っていますのでご入用の方は是非ご覧くださいませ。

yasu

 

 

 

 

瑞々しく美しい

店内に瑞々しく美しいカラーを飾りました。

思いがけずお客様からこんな素敵なお福分けをいただきました。

 

 

シルクサテンのような光沢と一周くるっと巻き付けてあるようなシルエットは

シンプルなウェディングドレスによく合うので

その茎の長さを生かしたブーケとして新婦さんが選ばれるのを度々目にしましたが

実際こんなボリュームでまじまじと観察するのは初めてのこと。

 

色のコントラストが美しく、瑞々しい花びらはいつまででも見ていたいと思うほど。

シンプルながら高貴な印象のあるカラーは神々しくも感じます。

雑多でデイリー感のある店内にひと際オーラを放ってる…。

この季節、時期もいいのでお花も勢いよく咲く季節。

植物は癒されるなぁと思うこの頃です。

嬉しいです、ありがとうございました。

yasu