Lifewares & Co. | ライフウェアーズ

Lifewares & Co.(ライフウェアーズ)オフィシャルウェブサイト

ダッフルコート?ピーコート?

朝晩はちょっと肌寒くなってきましたね。

店の前の欅も上の方が少々色が変わり始めてきました。

こちらの欅並木の場所に越して3年、季節の移ろいを欅で感じることが出来て

ますますこの場所が好きになってきているこの頃です。

今日は、最近入荷した冬の定番モノをご紹介致します。

ダッフルコートとピーコート。

ダッフルコートは、北欧の漁師の仕事着、後にイギリス海軍で防寒着となり

ピーコートは、イギリス海軍の艦上用の防寒着、又は漁師の仕事着でもありました。

どちらも重労働の防寒用のコートなわけで当然機能性もあり丈夫。

デザインもシンプルで飽きがこないわけです。(余計なものはいらないですもんね…)

……

[gloverall]ダッフルコート(size11(M).12(L)有)/キャメル¥52.500-(モデル:159cm/size11(M)着用)

ダッフルコートは…ダッフルコートと言えば[gloverall]。

[gloverall]は1951年創立イギリスのメーカー。

第二次世界大戦後ダッフルコートの生産を開始し社名も「グローバーオール」と改名。

デザイン、素材、縫製のすべてにこだわり、

北欧の漁師の作業着であったダッフルコートをタウンユースに変えていきました。

[gloverall]ダッフルコート(size11(M).12(L)有)/ネイビー¥52.500-(モデル:159cm/size11(M)着用)

木製のトグルは水牛の角製に、麻のひもは革のひもに変え、

パッチポケットにはフラップをつけ、バケツ型のフードはパンケーキ型に変更。

英国ならではのチェックの裏地をつけることで世界的に愛される今のスタイルが完成しました。

キャメルの裏には赤が効いたチェック、ネイビーには大定番のブラックウォッチが。

細身のシルエットで着丈も絶妙。

特に後ろ姿のコンパクトなシルエットが美しいなと思っています。

ちなみに合わせたのは1829年創業のイギリスのブランド[Tricker’s]のブーツ。

こちらも一段と雰囲気が上りますね。

そして去年も好評でした[KERRY WOOLEN MILLS]のウールのソックス。

men’s /Lady’sサイズ有。各¥2.310-

このリブ編みが程よいフィット感で暖かく履きやすいのです。

お色は生成とライトグレー。どちらも合わせやすいお色です。

[a piece of Library]ピーコートsize1(S).2(M)有り) ¥39.900-(モデル:159cm/size1(S)着用)

ピーコートは[a piece of Library]のもので生地はヘビーメルトンを使用しています。

細身のシルエット、少々大き目の襟、高めのポケット位置。

メンズっぽいディティールですが腕を通してみると…

肩傾斜や腕のゆとり分など、女性の曲線を意識したパターン展開です。

去年好評で今年も少々生産しました。

大定番の2つのデザイン。

見慣れているはずなのに新鮮に見えたりして、

定番の底力を知ったような気がします。

[Spring court]スニーカー ¥10.290-

そして冬の定番ではないですが…むしろ一年中でしょうか。

[Spring Court]キャンバスローカットスニーカー。

1936年創業のフランスのスニーカーブランド。

もともとはテニスシューズとして開発されたスニーカーだけあって

インソール部分のクッション性は抜群です。

立ち仕事でも今日は歩くぞ!の時もオススメです。

大げさ過ぎずしっくり馴染むデザイン。

オーソドックスだからこその安定感があります。

来月初旬にはお色違いのネイビーも入荷致します。

ネイビーもさわやかで素敵ですよ。

大定番のアイテムですが

合わせる色やアイテムによって随分と雰囲気は変わるものです。

少年っぽい感じになったり、大人っぽくなったり。

定番だからこそ自分らしさが引き立つこともあります。

この秋もいろいろな色やアイテムに挑戦してみましょう!!

是非是非ご試着してみてくださいね。

yasu

秋冬もの、到着。

もうすぐ高く澄んだ空の秋がやってきますね。

台風が過ぎ、こもった様なこの暑さも一緒に過ぎ去り・・

爽やかな風の心地よい季節です。

秋は重ね着や首元のおしゃれも楽しめる、楽しいシーズン。

入荷がすこし遅れていたインドのシルクスカーフの新色が入荷いたしました。

赤と黒色のコントラストが印象的な一枚。

そこに大胆に赤い葉が描かれています。

巻き方によって見え隠れする赤と黒とベースの白。

シンプルな白いシャツがとてもおしゃれな着こなしに。

巻物コレクターの私としては、たまらない一枚です・・。

【Aeshane】Silk Scarf  9,450円

サイズ感も約80cm四方ととても使いやすい大判のタイプです。

そして、新作のロイド ストレッチパンツも届きました!

くるぶし位のやや短めの丈で、ブーツにインして着こなしたり

夏の終わりの今時期には、バレエシューズなどで軽快な足元にしても素敵です。

ストレッチが効いていて、伸び縮みするので動きやすい。

この秋冬の代表格で伝統的なグレンチェックも控えめながらコーディネートを引き立ててくれます。

きれいな色が印象に残る、マルセリーノ ラフニットのサックス色と合わせてみました。

革のシューズを合わせて秋冬の落ち着いたコーディネートです。

【a piece of Library】マルセリーノ ラフニット  8,295円

【a piece of Library】スタンダードリネンシャツ  13,125円

【a piece of Library】ロイド ストレッチパンツ  14,700円

 

早くも売り切れてしまったニットカーデなどもちらほら。

ぜひ、お誘いあわせの上ご来店くださいませ。

/

naka

 

MaG.東京展を終えて…の巻

【a piece of LIbrary】で参加した 合同展MaG. 先週無事に終了しました

本当に沢山のご来場と…実りある新しい出会いに大変感謝いたします

ありがとうございました

また 他の出展者さんたちともとても仲良くさせていただき

おかげさまで楽しい3日間を過ごすことができました

設営終了直後…こんな感じ

お向かいの靴屋さん

会場2階の窓から望む癒しの風景(下は目黒川)

最終日前夜…東京時代お世話になった先輩SHIGEちゃんのバーにて

・・・(笑)

会期中はいろんな意味で余裕がなく…残念ながら

肝心の会場風景を撮影できておりませんでした…

さてさて今週は MaG.大阪展

4泊5日の旅…いろんな出会いを楽しみたいと思います

koba

 

新入荷のお知らせ

 

 昨年大人気だったカラフルであたたかな色合いの

《GRANGE CRAFT》

フェアアイルソックスが入荷しました。

《GRANGE CRAFT》は1971年に設立されたアイルランドのクラフトメーカーです。

アイルランドの独特の文化にこだわりながら個性的な商品を中心に

世界中にファンを増やしています。

 フェアアイルとはスコットランド沿岸からフェアアイル島で編まれた

ハンドニットのパターンの名前で

 カラフルな色合いと幾何学模様の大胆な色使いが魅力です。

  昨年も残暑ある時期に入荷したのですが直ぐに完売してしまったほど・・・

今年はブルー×レッドに加えブルー×ライトブルーと2色!メンズサイズもございます。

お値段は共に【2100円】です。 リブ部分をクシュっとさせてブーツやサボタイプの靴に・・・

 レギンスと重ねても素敵です。

    

 

そして、こちらも大人気だったBrown Betty Teapot  2cup 【2520円】

1800年代に釉薬となるロッキンガム・ブラウン・グレースと、スタッフォードシャーで

とれる赤土を使ったテラコッタのティーポットが融合して誕生しました。

耐久性、価格の安さ、そして優れた保温性を兼ね備えていることから、

登場以来、一般大衆の日用品として普及しているイギリスの民芸ともいえるティーポットです。

 

 

 

こちらはお客さんに作っていただいたポットカバーです。可愛いですよね!

冷めにくいのに持ち手とフタ部分もそれほど熱くならずに手で触れます。

だんだんと温かいものを飲む機会も増えて来ましたね。

おひとついかがでしょうか。

deco

8年目のスタートを…の巻

先日 おかげさまで store room も7周年を迎え

8年目の営業をスタートすることができました

本当にありがとうございます

これからも 皆さまにより一層喜んでいただける…楽しいお店を目指して

気持ちも新たにスタッフ一同日々頑張って参りたいと思います

今後ともご愛顧の程よろしくお願いいたします

そんな8年目にして新しい試み…というか挑戦

初めて【a piece of Library】が 合同展示会‘MaG.’に出展します

今週は東京 来週は大阪

懐かしい人達との再会も楽しみですが

新しい出会いもすごく楽しみ…

その間 もちろん store room は通常営業しています

また 来週から2週続けて月曜日が祝日ですが

通常通りの定休日とさせていただきます

この秋も store room には

新潟では初お目見えのモノたちがいくつか届きます

もちろん このニュースレターでも紹介します(ほぼ日刊でスタッフが…汗) が

ぜひ店頭にて実物を触って眺めて楽しんでみてください

お待ちしております

最後にもう一つ

引き続き スタッフ募集はしておりますので

どうぞよろしくお願いします

koba