Lifewares & Co. | ライフウェアーズ

Lifewares & Co.(ライフウェアーズ)オフィシャルウェブサイト

Y’s Diary


夜の欅並木

展示会も無事にほっと一息…と思っていましたが

細かな修正と2016S/Sの企画も進行中です。

日中の暑さから涼しくなっていく夜の空気感がいいですね。

昼間の欅並木の緑も癒されますが、夜の外灯に照らされたこの欅並木も素敵。

この並木がもう少し長く続いているといいなと思うし、クリスマスにはイルミネーションがあったら

もっと素敵な通りになるだろうなと妄想。

明日からはサンプルセールです。

現物の商品と若干異なる仕様もありますので、サイズのこと、生地のこと

お洗濯の事等なんでも聞いてくださいね。

皆さまにお会いできること楽しみにしております。

yasu

今年半分

6月も今日で終わり。一年の半分が終わろうとしています。

今朝も早いね~なんて皆で話していたのですが、私の今年の誓いはどこへ…。

そうそう、今年の誓いというのは…自分に手を掛けようと思っていたのですよ。

歳を重ねるごとに張りとかツヤとか潤いとか体力とか…そのようなものが無くなっていくのを

年々感じてはいたのですが、何もせず…ん?ちょっとしたかな…

でも今年こそは!と思っておりました。

化粧水をつける時にはちょっと長めに丁寧に、寝る前のストレッチ、

歩いて代謝を良くしようとかね。

まだ半分ある!というわけで今日から少しずつ続けていこうと思います。

昨日、お隣のエプロンさんで「氷わらび」というわらび餅手作りキットなるものを買いまして

早速作ってみました。鍋で火にかけてねりねりと混ぜていくと透明になっていく

これ楽しい~~氷水で冷やして手でちぎっていくだけ。簡単でとても美味しいです。

オススメ。夕食のカレーの後、お口直しに最高でした。

Yasu

恵比寿にて

先週16日~18日の3日間、恵比寿のギャラリーにて自社展を行いました。

馴染んでいく心地良さを体感できるラフなスタンダード…をコンセプトに

美しいシルエットのシャツやスカート、

ネイティブ感溢れるデニムやシャンブレーのシリーズ、

圧縮や縮絨をかけた軽くて暖かなウールのアウターなど、

素材とシルエットにこだわった2015AWのコレクションとなりました。

お忙しい中、ご来場いただきましたお客様誠にありがとうございました。

秋冬のお洒落がより一層楽しくなるお手伝いができればと願っております。

そんな展示会場の前で何かの撮影?

同じ人間とは思えない美女たちに一同興奮!

腰の位置がねー高いんだー。

yasu

お洒落について。

超本気でお洒落をすることなんて日常にそうそうあるものじゃない。

友人の結婚式とか、式典とか、何かの発表会とか?

それ以外でって考えると本当にあまりないのだけど…

じゃ、超までいかないお洒落は出来る限り毎日していたいかなと思う。

街を歩いていても雑誌を開いてもお洒落な人達は沢山いる。

自分もそうなれるかと言ったそんなことはないと思う…。

何故なら体型も好みも違うし、自分なりのルールに納まらないだろうから。

お洒落をするってその日の気分でとか、目についたものを基本にコーディネートしていくとかは

感覚とか感性でお洒落を出来る人で、尚且つそれらが揃っている人だろうと思う。

だけど、案外お洒落は頭を使うと思われる。色使いとかバランスとか素材感とか…ね。

だから自分の中のルールを決めて選ぶと「らしさ」が出てくるのかなと。

私は小学生の時に明日着ていく洋服を用意して寝ていた。(笑)

何故なら朝のバタバタで訳わかんない格好になるのが嫌だったから。

髪の毛を結ぶのも左右の高さが違うだのってよく母とケンカした。

今思えば、いいじゃんそんなの~~って感じだけどね。

で、今の私なりのルールを考えてみた。

①  私に合う、又は綺麗に見える、又は痩せて見える、又は許せるサイズ感か。(笑)

②  心地良い素材感か。(合繊は基本買わないかな。)

③  顔色が少しでも良く見える色か。(笑)

④  ブルー系はお休み。(最近整理したらブルーばっかりだった!)

⑤  靴、バック、アクセサリー、スカーフ等の小物類はなるべく本物を。

⑥  工夫できるディティールがあるか。

⑦  モノに職人を感じられるか。(生地とか縫製とか刺繍とかに)

⑧  もうすでに持ってるアイテムも更新する。

(定番アイテムでもその時々でサイズも素材もメーカーは変化させる。今っぽい感じになるので。)

⑨  どこかに美しいと思える箇所があるか。

⑩  ときめきと挑戦。

… 

結構あった~~真剣に考えてみたらいろいろがあった!

このルールを基にどう合わせるかっていうのは挑戦と経験かもしれない。

買った時にお勧めのコーディネートを聞くのもいいかもしれない。

今までしなかったコーディネートも客観的に見てくれる第三者の意見が貴重な時もあるしね。

こんなルールの中で出会ったものには愛情が湧くもの。

だからこそこの愛情をどう着こなすかと考えるのはとても楽しいものになるはず。

素敵なブラウスを買った→ボトムは何しよう→きちんと着る?ラフに着る?

→アクセサリーは?靴は?バッグは?っていうのを繰り返していく。

ほらね…頭を使う。お洒落は努するものだと思う。

その努力が実になり、いつかさらりとしたお洒落が出来ることを期待して。

(画像は今年買ったものと買いたいもの、そしてスカートに挑戦したい!!)

yasu

田舎で暮らし始めた友人の話

来週16日から始まる自社展示会の企画を進めつつ

伊勢丹催事や家の引っ越しなど、あれよあれよという間に過ぎた5月。

そして首が右に回らなくなった5月でもありました…。(笑)

整形外科で肩に注射を打って、お薬もらって、赤い電気して今に至っております。

(あの赤の電気はどんなに時が過ぎても変わらぬアイテムなんですね~)

忙しかったけど充実した5月だったかな。

さてさて日曜日の18時30分から放送されている「いちから住」という番組を

ご存知ですか?芸能人が縁もゆかりもない土地で移住し、魅力を伝えるという主旨の番組で、

今は山梨県小菅村をやっています。実はこの小菅村に友人家族が今年の3月に移住しました。

彼女は某ブランドのパターンナーをやっていた少し遅い青春時代を過ごした大切な友人。

まっすぐ伸びる芯が彼女のブレない美しさ、年下なのにお姉さんみたいな素敵な女性。

彼と結婚して男の子を3人授かって、人生の分岐点で小菅村に出会えたそう。

移住の話を聞いた時は少しびっくりしたけど、昔から田舎に暮らしたいと言っていたし

そのブレない信念はゼロから始める生活に必ず活かされるさ!

と思って私の方がワクワクしたりしたけど、画面で見る風景はとにかく山、山、川!(笑)

お洒落な表参道とは正反対、でも季節の移ろいや自然の恵みは存分に味わえる素敵な所だね~。

住めば都って言うし、きっと素敵な人生になることでしょう。

「道の駅こすげ」おすすめだそうです。近くに行かれた際は是非行かれてみてください。

私も夏休みに小菅村に行ってみようと思います。

手作り森の結婚式、素敵だったそうです。シャボン玉かわいいね。

yasu

Page : 15 / 17« NEWEST...1314151617