Lifewares & Co. | ライフウェアーズ

Lifewares & Co.(ライフウェアーズ)オフィシャルウェブサイト

Y’s Diary


東京展御礼

先週、無事に2016A/W a piece of Libraryの東京展が終了しました。

お忙しい中お越しくださいまして本当にありがとうございました。感謝です。

DSCN9713

いつもは電話でお話しているお客様と直接お話しできる貴重な時間で、沢山のお話を聞かせていただきました。

商品を作ることの不安とか焦り、もどかしさみたいなものから少しほっとしたような安心感がありました。

お話して思ったこと…

オーナーさんやスタッフさんはお店を運営することの楽しさや難しさのどちらも感じていて、

それでもお客様の顔が思い浮かぶ度に良い商品を提供し続けなければいけない、裏切ってはいけない…

そんな情熱を持って今日も元気に営業していらっしゃる…頭の下がる思いです。

同じように、この生地を織ってくれた工場さんから手渡された生地を、素敵に着心地よくパターンを作って、

縫製工場さんのプロの手で丁寧に作られた商品を大切にご紹介していく。それが私達製造元の情熱だと思います。

だから、手から手へその情熱が動く時、高揚感と安心感を味わえるのではないかな…と。

そんなことを帰りの新幹線で考えたり、また次の春夏に向けてどんなものを作ろうかと思ったり。

あ、その前に修正をして…現物生産の前の一仕事がっ。

と、グルグル…グルグル…心地良い眠りに落ちていき…そして新潟駅到着。

やっぱりこの空気が好きだなと思いました。新潟の匂い。

そして、今週からは福岡で展示会を行っています。

お願いしている福岡の会社さんももう長いお付き合いになりまして、今回はこうだね~、あ~だね~等々。

率直な感想を聞けたりして、何が足りなかったのか何を考えればよかったのか…

まだまだ自分の甘さがあるのか、と思ったり。

今月はいろいろ吸収強化月間です。

yasu

展示会前のひととき

5月も半ばになり風が心地良い季節です。

明日から始まる秋冬の展示会に向けて、全ての準備が整って今日は少しゆっくりしています。

展示会前のバタバタは毎回で、次回こそはスムーズにと思ってはいるのになかなかそうもいかず。

そして昨日、展示会に来ていただいたお客様にお渡しするお土産を取りにいって、パッキンに詰めて完了。

展示会中は何かと緊張してしまうので、ヘットスパに行って頭も汚れもすっきり、私のコンディションも準備完了です。

今回の展示会はこの秋冬の商品達が並びます。

上品でクラシカル、ミリタリーとワークの間のラフ感を微妙に肉付けしたような

無駄を省いた穏やかな商品になりました。

生地からオリジナルで作ったりして風合い良く、色のバランスも素敵にできたかなと思っています。

今日雑誌をパラパラ見ていたら「ティファニーで朝食を」の特集を見つけて、胸がキューっとなってしまった…(笑)

若い時このドレスを作る仕事をして、何度も何度も映画を観て一時停止してはシルエットの確認をした思い出深い映画。

パターンを作ったそのドレスは…結局モデルさんのサイズに合わず失敗に終わってしまった…。

あの時は落ち込んで、事前の確認もイマイチだったし自分の技術のなさにもがっかりしたし

モデルさん、メイクさん、カメラマンさんにも合わす顔が無かった。

穴があっても入りきれない恥ずかしさ。

結局、脇線を切りガムテープで張ってその部分を腕で隠すように撮影しました。(笑)

そして、その発想の転換も勉強になりました。

あの時から…パターンには見た目の美しさももちろんだけど、人が心地良いと感じられる着やすさを考えるようになって、

むしろそこに価値があるのではないかとも思うようになったきっかけの一つ。

そうでなければヘップバーンのあの身のこなしもなかったのでは…?と。

このタイミングで「ティファニーで朝食を」を見て初心にかえったような気持ち。

明日から展示会、楽しみです。

yasu

ドラえもん

熊本地震により被災された方々、被災地にご家族やご友人がいらっしゃる方々に

心よりお見舞い申し上げます。

これ以上の痛みが増えませんよう、ただただ祈るばかりです。

先日のこと。

ぱっと目についたナイロンのジャケット。久々に着てみようかと袖を通してみた。

おっまだ着れる…何年振りに着てみたけど案外いいかもなんて思いつつ。

ん?胸のポケットに何かあたるものが…。

お金?えへへ嬉しいかも、千円札かな?

あれ…でも洗って置いておいたからこんなにしっかりあたらないよね~

なんて思いつつ、何かな何かなと期待して出してみると

それは、ドラえもんグミのビニールの袋でした。

賞味期限をみてみると2007.12という印字、ほぼ10年前……。

というと息子が4歳。

保育園の帰り道、きっとバス停の側のお菓子屋さんでこのグミを買ったのだろう…

小さな手をつないでグミを分けながら。

今日の夕飯何にしよっかなんて話していたのかも…

胸がきゅっとなるような切なさと懐かしさでした。

この春息子は中2に。思春期真っ只中。全力少年。

当然のことながら手なんて繋いではくれない。

私の顔を見れば腹減った~~今日何?が日常会話。

こんなに大きくなっちゃて。あんなに可愛かったのにね。成長だね。

感慨深く…あれから10年。Store roomも10年。

振り返ったり、未来を考えたり。

ドラえもんすごいね。

yasu

出逢い

ちょっとご無沙汰しておりました…ごめんなさい…

卒業式シーズン。卒業生のみなさんご卒業おめでとうございます。

中学校や高校、大学の卒業、新潟を離れ進学、就職する方…いろんな旅立ちの時でもありますね。

新しい環境は必ず人を強くします。心配がらずに進むべき方向に歩いてくださいね。

応援しています!がんばれ、がんばれ!

そしてそして素敵な女性にたーっくさん逢った2月。

生き方が顔に出る…そんな風に思えた素敵な出逢いでした。

そして…先日またかわいい女の子に出会ってしまった!

連れて帰りたいと初めて思った女の子です。

だから、連れて帰ってきちゃった。

へへへ

yasu

 

 

 

若い女の子は美しい羽織袴で街を歩いていたり

そんな時は「華やかでいいわね~」と思ったり。昔は思わなかったのにね。

 

 

 

「器の話会」無事に終了しました。

現在store roomで開催中の[FUROSHIKI]shoken tomoo POP UP STORE。

初日の21日にはうつわ・祥見の祥見知生さんの[お話会]も開催され、沢山のお客様にご参加いただきました。

ありがとうございました。

お勉強のつもりで挑んだこの企画、器の関する初歩的な知識から器の奥深さ等

いろいろなことを学んだように思います。


私のような器の入り口に立っているものには良い機会を与えて下さったと感謝しています。

食卓を繋ぐ器たちには、心の豊かさや食べることの大切さを繋いでくれる大切な道具です。

店頭には器達は皆さんに会えることを願って静かに力強く佇んでおります。

是非、手に包んで共感しにいらしてくださいませ。

会期:2月21(日)~28日(日)です。

 

yasu