Lifewares & Co. | ライフウェアーズ

Lifewares & Co.(ライフウェアーズ)オフィシャルウェブサイト

着こなし


着ごこちの良いワンピース。

 

洋服選びでは着やすさ、着ていて楽ちんということも

大切なポイント。

今回はシンプルなAラインのワンピースの着こなしをご紹介致します。

Coordinate: AICHI(store room) / 165cm


 

 

【a piece of Library】ロイヤルドットワンピース  ¥21,000+tax

【a piece of Library】フランセーズパンツ  \15,000+tax

【MUUN】マルシェバッグ ¥13,800+tax

【GIULIA.T】TOSCANO ¥16,000+tax

【hint hint】シルクバンダナ(ペイズリー×ドット) ¥3,500+tax

 

大き目のドットが印象的なワンピース。肩の切り替えラインを落としてつくっているので、

動きやすく、肩幅が気になる方も着ていただきやすいデザインです。

白いパンツに合わせてブラック×ホワイトのモノトーンカラーでまとめたコーディネイト。

首元がすっきりと開いたデザインなので、バンダナでアクセントを。

ドット柄はリネン生地に刺繍を施したものです。

同じコーディネイトでも首元のアイテムを変えるだけで印象が変わります。

淡水パールのネックレスを合わせるとぐっと上品に。

【a piece of Library】ブルーエールワンピース  \14,000+tax

【mature ha.】Boxed Hat 11cm ¥18,500+tax

【warang wayan morocco】マルシェ LINE  \5,400+tax

【dansko】クロッグ“PROFESSIONAL”  \22,000+tax

 

こちらはデニム地のワンピース。

黒のレギンスと合わせたシンプルなコーディネイトには

ツートンンカラーが印象的な帽子でアクセントを。

濃い目のデニムは原色や明るい色がよく映えます。

洋服では取り入れるのに勇気がいる赤もアクセサリーなら挑戦しやすいです。

コーディネイトのワンポイントにもなり、赤は身につけると心も元気になる気がします。

無地でシンプルなデザインのワンピースはネックレス、スカーフ、ブローチなど小物で

いろいろと着こなしを楽しめます。

まだ半袖1枚では肌寒いこの季節にはジャケットをプラスして。

帽子の白とカラーを合わせた白のジャケットは着こなしに爽やかさをプラスしてくれます。

 

店頭では着ごこちの良いワンピースが揃っております。

夏に向け、さらりと着れるワンピースをお探しのお客様も目立つようになりました。

 

ぜひ店頭でお手に取ってご覧くださいませ。

 

AICHI

 

 

 

 

アレンジ自在で楽しむタイパンツ。

この春夏のパンツスタイルは、少しルーズなシルエットが心地良い。

シンプルになりがちな春夏のファッションは、

着こなしに変化をつけることが難しかったりします。

アレンジ自在の魅力溢れるタイパンツで、見た目も着心地も涼しさを感じるような

着こなしをご紹介いたします。

Coordinate: tera(store room) / 170cm


thaipants

タイパンツとは、タイの伝統的なパンツのこと。

締めつけの少ないパンツの仕様から、タイ語で「サバーイ・パンツ」

(サバーイ=ラフ・快適・気持ちいい)と呼ばれ、漁師さんなどが履いていたことから

フィッシャーマンパンツとも呼ばれているそうです。

color.BLACK

春 シンプルなシャツとの組み合わせも、タイパンツの結び目が着こなしのアクセントになります。

【a piece of Library】アトリエデコールキュロット ブラック  \18000+tax

【R&D.M.Co-】D/G LINEN STRIPE SHIRT \24000+tax

【GIULIA.T】TOSCANO col.magan ¥16,000+tax

 

夏 夏はパンツにTシャツでおしゃれに見せたいところ。

魅力的なパンツとドットのバンダナがポイントの着こなし。

【a piece of Library】リヨセルデイジーT ¥6000+tax

【hinthint】BANDANNA ¥3200+tax

【MARTAU.】SHELL BAG S ¥13500+tax

 

タイパンツの履き方は、前パンツをウェスト部分で畳んで共紐で一周してウェストマークします。

前に大きなタックが入り、折り返した部分と合わせたドレープが優しい表情を与えてくれます。

 

color.BEIGE

春 鮮やかな色合いのボーダーも個性的なタイパンツとの相性抜群です。

シンプルな着こなしも、色合いとシルエットで新鮮に見えますね。

【a piece of Library】アトリエデコールキュロット ベージュ  \18000+tax

【Charpentier de Vaisseau 】Mariniere Basic  ¥9200+tax

【a piece of Library】ROBESバケツトート ¥8500+tax

夏 気負わないデザインでリラックス感のある着こなし。

【a piece of Library】アトリエデコールキュロット ベージュ  \18000+tax

【a piece of Library】BEAUCE サープラススウェット ¥8500+tax

 

ウエストのひもでサイズ調節ができるため、どんな体型の人でも快適に着用できるのがポイント。

股ぐりが深く、動きやすいのも魅力です。

夏は一枚で、冬はインナーにスパッツ・レギンスなどと合わせても素敵です。

いろいろな着こなしを楽しめそうなタイパンツはおすすめですよ~。

 

ジャンスカの着こなし

可愛過ぎず大人っぽい印象もあり、着回しも効き…そんなアイテムとして大好きなジャンスカ。

毎シーズン必ず作るアイテムに、新作のジャンスカが入荷致しました。

一枚では着れないからコーディネートを楽しめるし、遊び心もある。

そんなジャンスカを新旧合わせてご紹介致します。

Coordinate: yasu(store room) / 168cm


 

すっきりしたシルエットで、カシュクール状態で着るエプロンのようなジャンスカ。

前後の衿のラインが違いますので、実はどちらを前に着ても大丈夫。

気分やコーディネートによって変えていただけるusefulなジャンスカなのです。

生地も軽い上にしっかりして、着る度に味わいのある一枚になりそうです。

 

シャンブレーシャツとレギンス合わせてカジュアルなコーディネートで。

ウェストのリボンをキュッと結べばブラウジングされてゆるやかなシルエットが出来上がりました。

【a piece of Library】アトリエデコールワンピース  ¥18,360

【a piece of Library】オーセンティックシャンブレーシャツ  ¥12,960

【warang wayan indonesia】シンプルマルシェ  ¥4,320

ストール ¥12.960

レギンス 靴 私物

 

同型のインディゴ色もあたりが出て良い雰囲気ですよ。

こちらはビスコースと綿の交織で、しっかりした肉感なのにしなやかでもある素敵素材です。

最初は、色移りも心配されますので濃色で合わせるのがいいでしょう。

ブルー系で合わせる落ち着いたコーディネート。こちらはV開きの方を前にしてみました。

【a piece of Library】アトリエブルーワンピース  ¥19,440

【a piece of Library】カーサブルーシャツ  ¥12,960

インドハンドプリントボーダーバック ¥8.856

靴 RAKU ¥27.000

DSCN7797

そして、定番のジャンスカも季節に合わせて着ていただけるアイテムです。

ボーダーと合わせて外しなしの鉄板コーディネート。

【a piece of Library】ヌーベルフレンチワンピース  18,360円

【a piece of Library】フランセットボーダーT  8,100円

【mature ha.】Boxed Hat 11cm brim 2tone color   19.980円

【dansko】クロッグ“PROFESSIONAL”  23,760円

今回ご紹介したジャンスカは手持ちのシャツやC&Sとも合わせやすく、着こなしの幅が広がるな~という印象でした。

パンツが多い私にはパンツの延長上にある感覚で安心してコーディネートできるのが嬉しいアイテムです。

また、季節に合わせてレギンスだったり、素足だったり、またカーデを羽織ってみたりといろいろ遊べるのもポイント。

皆さまも是非、挑戦してみてくださいね。

 

 

春、ワンピースの装い

ここ数日天気にも恵まれ、 気になっていた大物達を洗濯。気持ち良い…

また暖かいと出掛けたくなりますね。

今回は着回しが楽しめるロングワンピースをご紹介致します。

このデザインのワンピースは本当に優秀で。 素材や色を変えて何枚持っているんだろう…

 

Coordinate: DECO(store room) / 159cm


 

 【この春挑戦してみたいスタイル】

【a piece of Library】クラシックロイドワンピース ¥24,000+tax

【a piece of Library】アトリエデコールワンピース ¥17,000+tax

【a piece of Library】リヨセルフランセットT ¥6,500+tax

【mature ha.】 BERET top gather   ¥9,000+tax

【MUUN】バスケット ナチュラル×ネイビー ¥21,000+tax

新作のアトリエデコールワンピースとデニムを履きコートとして

黒と合わせても主張し過ぎないストライプ。全体を柔らかくしてくれます。

 

【私の定番スタイル】

【a piece of Library】クラシックロイドワンピース ¥24,000+tax

【mature ha.】 BERET top gather   ¥9,000+tax

【palanco】 ウィングチップ ¥37.800+tax

広がらないのでパンツと合わせてもバランス良く着こなせます。

 

カジュアルな着こなしですがレースのブラウスで華やかに。

【a piece of Library】オーストレースブラウス¥17,000+tax

4

手元は黒のサーミで引き締めます。

【saami crafts】Snowflakeブレスレット ¥46,000+tax /その他私物

 

 【基本スタイル】

【a piece of Library】クラシックロイドワンピース ¥24,000+tax

【MARTAU.】SHELL BAG S ¥13,500+tax

上部にポイントがありスッキリと見せてくれるワンピース。

 

白のカディスカートを合わせて爽やかに。

ペチコートの役目もしてくれますし一枚お持ち頂くと便利です。

そして肌寒い時にはパーカーやジャケットなど羽織っても

バランス良く着こなせますので是非挑戦してみて下さいませ。

 

DECO

大人のオーバーオール

3月ももう終わり。

季節は冬と春をいったりきたり。

あちらこちらで桜が咲き始めているようですが、新潟の桜はまだ先のようです。

今回はオーバーオールの着こなしのご紹介です。

 

Coordinate: AICHI(store room) / 165cm


フランスの古着にあるようなデザインをイメージしてつくられたオーバーオール。

若干の光沢と張り感があり、シルエットがきれいにでます。

小さ目の前当てと裾に向かって細くなっているパンツのシルエットが全体の雰囲気を上品に見せてくれます。

 

【a piece of Library】アトリエデコールパンツ ¥21,000+tax

【a piece of Library】フランセットボーダーT  ¥7,500+tax

【MARTAU.】STUDYBAG M ¥16,000+tax

ラフにカットソーと合わせたコーディネイト。

ボーダーも白×黒のモノトーンカラーでピッチの細いものを選ぶと、カジュアルになり過ぎずに

すっきりと着こなせます。

 

a piece of Library】アトリエデコールパンツ ¥21,000+tax

【a piece of Library】アーネストリネンシャツ  ¥14,000+tax

【a piece of Library】デイリーショルダーS  ¥5,500+tax

ベーシックなリネンのシャツに合わせたのはブラックのオーバーオール。

シャツはかっちりとした雰囲気のものを合わせるよりは、洗いざらしのリネンシャツを。

袖元は折り返し、胸元のボタンを少し多めに開けて襟を軽く立ち上げると大人の着こなしに。

うしろは紐部分がクロスするデザイン。

ウエスト部分は釦が2つついているので、サイズ感を調整していただけます。

ひもの長さも釦を付け替えることで調整していただけます。

 

【a piece of Library】アトリエデコールパンツ ¥21,000+tax

【a piece of Library】リヨセルフランセットT  ¥6,500+tax

【R&D.M.Co-】GILLIS MARCHE BAG/LARGE ¥23,000+tax

無地のカットソーと合わせてシックに。

【a piece of Library】アトリエデコールパンツ ¥21,000+tax

【a piece of Library】リヨセルフランセットT  ¥6500+tax

【a piece of Library】オーリンズシャツワンピース  ¥23,000+tax

上からシャツワンピースをプラスするとまた違った印象に。

はっきりしたブルーのカラーが着こなしのアクセントになります。

 

私もはじめは抵抗のあったオーバーオール。

すっきりとしたデザインなので、着てみると手持ちのシャツやカットソーと

とても相性のいいアイテムでした。

 

ぜひ店頭でご覧くださいませ。

 

AICHI